長澤まさみ、セクシーなシースルードレスで登場! 女子アナ演じ「女優とは似ているようで全く違う世界」

2016年8月29日 / 20:47

中井貴一にインタビューされる長澤まさみ

 映画『グッドモーニングショー』の完成披露試写会が29日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、長澤まさみ、志田未来、濱田岳、吉田羊、時任三郎、君塚良一監督が出席した。

 本作は、テレビのワイドショーを舞台に、落ち目のキャスター澄田真吾(中井)が陥る災難だらけの1日を描いたコメディー。

 この日は、主演の中井が欠席と言う設定で、中井は三枚目キャラの澄田として司会を担当した。登壇者へのインタビューでは澄田に成り切ったトークで観客を笑わせ、長澤には「おきれいでいらっしゃいますね。番宣などで(出演者が)番組にいらっしゃることはありますけど、“生”長澤まさみさんは初めて拝見しまして」とあいさつ。

 長澤は笑いをこらえつつも「あー、初めまして」とさらりと流し、中井が「このドレスは長澤さんならではですね。長澤さんにしか似合わない」と白々しくお世辞の言葉をぶつけると、長澤は「そうですか、ありがとうございます」とそっけなく応じて会場を笑いに包んだ。

 アナウンサーを演じた長澤は「女子アナという仕事は自分の女優という仕事と似ているようで全く違う世界だったので、台本を読んで演じられるか不安は感じました」と告白。それでも「作品のメッセージはとても誠実なものだというのを感じて、参加することがうれしかったですし、すてきな作品だと思いました」とコメントした。

 生真面目な新人アナを演じた志田も「原稿を読むシーンは実際のアナウンサーの方に指導している先生にご指導していただき、アクセントや強弱の付け方を教えていただきました」と役作りの苦労を語った。

 君塚監督に「もうこの設定やめませんか?」と突っ込まれながらも、最後まで澄田としてイベントを進行した中井。本作がモントリオール世界映画祭に正式出品されたことについても、欠席した中井の手紙を代読するという形で「監督、長澤さん、志田さんと共に日本を代表するつもりで現地に行ってきたいと思っています」と語った。

 映画は10月8日からロードショー。

(左から)君塚良一監督、時任三郎、長澤まさみ、中井貴一、志田未来、濱田岳、吉田羊

(左から)君塚良一監督、時任三郎、長澤まさみ、中井貴一、志田未来、濱田岳、吉田羊


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top