ウィル・スミス、13回目の来日にファン熱狂! 斬新な“エスカレーター”演出にウィル感激!

2016年8月25日 / 22:35

ウィル・スミス

 映画『スーサイド・スクワッド』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、来日中のウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福原かれんが登壇した。

 長いエスカレーターを下り、約200人のファンが集うレッド・カーペットに降り立ったウィルは、サインや握手、記念撮影に応じるなど、約30分にわたるファンサービスを実施。親日家で知られるウィルは、一人一人に丁寧な対応を見せると、「皆さんありがとうございました。初めてエスカレーターで登場したんですが、それが最高でした」と感激すると、「サンキュー」と連呼し、感謝を表した。

 その後、4千人が集う試写会場に足を運ぶと、いつもながらのノリで「イェイ、イェイ!」とファンをあおって会場を熱狂の渦に巻き、「巨大な劇場が満杯になっていて圧倒されています」と興奮気味にコメントした。

 この映画は、史上最強の悪党たちで結成された特殊部隊“スーサイド・スクワッド”が世界崩壊の危機に立ち向かう様を描いた、クレイジーでポップなアクションエンターテインメント。

 役作りについて尋ねられると、チームのリーダー格で子煩悩な伝説の暗殺者デッドショットを演じたウィルは、「この悪党は何でもやれるし言えるし、自由を感じています」とニヤリ。可愛すぎる悪役として圧倒的人気を誇るハーレイ・クイン役のマーゴットは、「コミックスの(ハーレイ)ファンがたくさんいるのを知っていたので、皆さんの愛に見合った演技をしなければと思いました」としみじみ。また、初来日も楽しみにしていたことを明かし、日本のファンを喜ばせた。

 同じく、映画初出演にして悪党メンバーのカタナ役を務めた、ロサンゼルス生まれの日本人女優・福原は、「最初はドキドキハラハラ、ナーバスになっていたけど、とても暖かく迎え入れてくれました」とウィルらの対応を紹介すると、「スクワッドの一員になれて良かったです」と喜びをかみしめた。

 映画は9月10日から公開。

(左から)福原かれん、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー

(左から)福原かれん、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー


芸能ニュースNEWS

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」

映画2021年4月9日

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、武井咲、新田真剣佑と大友啓史監督が登壇した。  この日は、佐藤らが、シリーズ最終章となる本作をIMAXで初鑑賞した。  大画 … 続きを読む

amazon

page top