柏木由紀「女だらけの環境でこれは奇跡」 小嶋陽菜「私が一番必死さが足りなかった」

2016年7月8日 / 17:25

AKBについて語った小嶋陽菜

 映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、AKB48メンバーの入山杏奈、大島涼花、岡田奈々、柏木由紀、加藤玲奈、小嶋陽菜、小嶋真子、島崎遥香、高橋朱里、谷口めぐ、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、横山由依、渡辺麻友が登壇した。

 「AKBの後輩に向けてこれからも大切にしてほしいことはありますか?」と聞かれると渡辺は「当たり前のことですが、入った時代が違うから受け取り方や感じ方に違いがあって、私たちが今まで得たことはきちんと後輩に伝えていかなければいけない」と語った。

 同じ質問に柏木は「後輩の仲の良さというのはいつも感じていて、プライベートでも交流を持ったりしています。それは、今までのAKBグループの強みであり、これからも大切にしてほしいところです。こんなにたくさんの女性だらけの集団の中で仲良くいられるというのはある意味奇跡だと思っています」と答えて笑顔を見せた。

 続けて、島崎は「OGの方には卒業してからも的確なアドバイスをいただいていて助けられている部分も多いので…。もし、本当に後輩の中で自分が卒業した後も相談したいと思っている人がいるなら、私もOGの方と同じようにアドバイスを送りたいです」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 今回の作品ではつんく♂にAKBに対する印象を聞くシーンがある。「機動力があり、必死感があった」とコメントを寄せられたことに対して小嶋陽菜は「当時は5人ぐらいずつのグループに分かれて合宿をし、とにかく話し合う場が多かったんです。だけど私が一番必死さが足りなくて打つ手なしって感じでした」と当時の思い出を話しながら、最後は会場の笑いを誘った。

 「向井地さんはAKBグループに入る前に小嶋陽菜の握手会に訪れるほどのファンだったエピソードが有名ですよね?」と聞かれた向井地は「そうなんですけど、こじはるさん自身にファンだということを知っていただいたのは今年に入ってからでして。最近まで一方通行の思いを抱えたままだったんです。知っていただけて良かったです」と興奮した様子で語った。

映画宣伝パネルを持ち笑顔を見せるAKBメンバー

映画宣伝パネルを持ち笑顔を見せるAKBメンバー


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top