二階堂ふみ「170センチぐらいになると思っていた」 小泉今日子に「四の字固めをかけられた」

2016年6月25日 / 15:39

二階堂ふみ(左)と小泉今日子

 映画『ふきげんな過去』の初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路、前田司郎監督が出席した。

 本作は、小泉と二階堂が初共演した人間ドラマ。退屈な日々を送っていた女子高生の果子(二階堂)と家族の前に、18年前に亡くなったはずの伯母・未来子(小泉)が現れたことから始まるひと夏の物語。

 二階堂はかねて「憧れ」と語っていた小泉との共演を振り返り「幸せでした。ずっと同じ空間で同じ空気の中で演じてみたい方だと思っていたので、勉強になりましたし、うれしかったです」と満足げにコメント。

 一方、小泉も二階堂の女優としての実力を褒めつつ「この間お会いした時は露出の多いドレスで、ピチピチしていたので触ってしまいました。ご利益がありそうだと思って」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 撮影では小泉と二階堂が取っ組み合いをするシーンもあり、リハーサルで小泉が二階堂に四の字固めをかけたエピソードを紹介。二階堂が「それで緊張がなくなったというか…」と振り返ると、小泉は「古い(技)ですけど」と自虐的に突っ込んだが、二階堂は「楽しかったです」とほほ笑んだ。

 また「子供のころ想定していた将来の自分」をテーマに語った際には、二階堂が「身長が170センチぐらいになると思っていた」と告白。「手も大きいし、周りからも『高くなりそうだよね』って言われていて、大丈夫だと思って牛乳もあまり飲まずに夜ふかしをしていたら伸びなかったので、未来は違いました」としたが、「身長はもう無理なので、きれいで美しい人になりたいです」と目標を語った。

(左から)板尾創路、二階堂ふみ、小泉今日子、高良健吾、前田司郎監督

(左から)板尾創路、二階堂ふみ、小泉今日子、高良健吾、前田司郎監督


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top