ミア・ワシコウスカ、6年ぶりに来日! 再びアリスを演じた心境を語る

2016年6月20日 / 15:22

お茶会風のセットに登場したミア・ワシコウスカ

 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の来日記者会見が20日、東京都内で行われ、主演のミア・ワシコウスカ、ジェームズ・ボビン監督ほかが登壇した。

 本作は『不思議の国のアリス』のその後を、ティム・バートン監督が映画化した『アリス・イン・ワンダーランド』の続編。悲しい過去に心を奪われたマッドハッター(ジョニー・デップ)を救うため、時間をさかのぼるアリス(ミア)の冒険を描く。

 前作でアリス役に抜てきされた時はまだ無名だったが、その後6年間で女優としても成長したミア。今回は6年3カ月ぶりの来日となった。

 再びアリスを演じた心境を聞かれると「前作はアリスが自分が誰かを見つける旅だったと思いますが、本作ではすでにいろいろな経験を重ねて力も自信もあります。私も前作を経ていろいろなことを学び、こういうタイプの作品に必要なことも、より深く理解することができました」とコメントした。

 続けて「再び前作のキャストやスタッフともタッグを組むことができましたし、アリスの道のりと私の道のりがかぶっていたことは、今回の演技にもとても役立ちました」と明かした。

 さらに、映画に込められたメッセージについてミアは「アリスは最初、自分の過去を変えようとしますが、(対決する)タイムというキャラクターとのやり取りの中で、過去を受け入れていくこと、自分が誰であるかという思い、周りにいる大切な者を思う気持ちと共に、未来に向かうことを学びます」と説明した。

 「自分自身が過去から学んだ経験は?」と質問されたミアは「自分にとって良い経験ではなくても学べることはあります。うれしくなかった出来事でもポジティブに捉えて未来につなげることができると思うので、それはすてきなことだと思っています」と話した。

 この日の会場は、劇中のティーパーティーにちなんで日本のお茶会をイメージしたセットが組まれた。ミアも「本当に美しいです」と感激しきりだった。

 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日から全国ロードショー。

(左から)プロデューサーのスザンヌ・トッド氏、ミア・ワシコウスカ、ジェームズ・ボビン監督

(左から)プロデューサーのスザンヌ・トッド氏、ミア・ワシコウスカ、ジェームズ・ボビン監督


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top