ミア・ワシコウスカ、6年ぶりに来日! 再びアリスを演じた心境を語る

2016年6月20日 / 15:22

お茶会風のセットに登場したミア・ワシコウスカ

 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の来日記者会見が20日、東京都内で行われ、主演のミア・ワシコウスカ、ジェームズ・ボビン監督ほかが登壇した。

 本作は『不思議の国のアリス』のその後を、ティム・バートン監督が映画化した『アリス・イン・ワンダーランド』の続編。悲しい過去に心を奪われたマッドハッター(ジョニー・デップ)を救うため、時間をさかのぼるアリス(ミア)の冒険を描く。

 前作でアリス役に抜てきされた時はまだ無名だったが、その後6年間で女優としても成長したミア。今回は6年3カ月ぶりの来日となった。

 再びアリスを演じた心境を聞かれると「前作はアリスが自分が誰かを見つける旅だったと思いますが、本作ではすでにいろいろな経験を重ねて力も自信もあります。私も前作を経ていろいろなことを学び、こういうタイプの作品に必要なことも、より深く理解することができました」とコメントした。

 続けて「再び前作のキャストやスタッフともタッグを組むことができましたし、アリスの道のりと私の道のりがかぶっていたことは、今回の演技にもとても役立ちました」と明かした。

 さらに、映画に込められたメッセージについてミアは「アリスは最初、自分の過去を変えようとしますが、(対決する)タイムというキャラクターとのやり取りの中で、過去を受け入れていくこと、自分が誰であるかという思い、周りにいる大切な者を思う気持ちと共に、未来に向かうことを学びます」と説明した。

 「自分自身が過去から学んだ経験は?」と質問されたミアは「自分にとって良い経験ではなくても学べることはあります。うれしくなかった出来事でもポジティブに捉えて未来につなげることができると思うので、それはすてきなことだと思っています」と話した。

 この日の会場は、劇中のティーパーティーにちなんで日本のお茶会をイメージしたセットが組まれた。ミアも「本当に美しいです」と感激しきりだった。

 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日から全国ロードショー。

(左から)プロデューサーのスザンヌ・トッド氏、ミア・ワシコウスカ、ジェームズ・ボビン監督

(左から)プロデューサーのスザンヌ・トッド氏、ミア・ワシコウスカ、ジェームズ・ボビン監督


芸能ニュースNEWS

「極主夫道」“龍”玉木宏がスイーツカフェを開店 「スイーツの世界観が極道過ぎて笑った」

ドラマ2020年11月30日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。  本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。  今回は、龍たちが暮らす火竜町にスイー … 続きを読む

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」

舞台・ミュージカル2020年11月30日

 東啓介1st Musical Concert「A NEW ME」が28日、東京都内で開催された。  「A NEW ME」は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアルフレート役、「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~」のエイモス役、「 … 続きを読む

「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

ドラマ2020年11月30日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。  伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を見つけてほしいと頼ま … 続きを読む

白濱亜嵐、観客の前で「ぴえん」を実演 映画『10万分の1』初日舞台あいさつ

映画2020年11月30日

 映画『10万分の1』初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二と三木康一郎監督が登壇した。  本作は、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患った女子高生・ … 続きを読む

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

page top