門脇麦「長谷川博己さんを“尾行”するのは楽しかった」 リリー・フランキーは長谷川のアルバイト時代を明かす

2016年6月14日 / 19:59

大学院生を演じた門脇麦

 映画『二重生活』の完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー、岸善幸監督が出席した。

 小池真理子氏の同名小説を映画化した本作は、大学院の哲学科に通う珠(門脇)が修士論文の題材として“哲学的尾行”を実践することになり、次第に尾行による高揚感と胸騒ぎに溺れていく様子をスリリングに描く心理エンターテインメント。

 劇中で尾行を実践した門脇は「楽しかったです」と晴れやかな笑顔を浮かべた。クランクインから2日間は恋人役の菅田とのシーンで「悶々とした日々で不安もあった」と振り返り、「尾行のシーンは見ているだけで私が特に頑張ることはなかったので楽しかった。長谷川さんと女性がいざこざを起こしているシーンは面白くて面白くて」と笑わせた。

 一方、尾行対象の編集者・石坂を演じた長谷川は「役とはいえ、ずっと尾行されてすごく嫌な気持ちでした」と苦笑しつつ、「尾行されているという気持ちは消さないと芝居ができないのですが、それでもなんとなく嫌なものを感じました。のぞきたいけどそういうものはちょっと隠しておこうという気持ちを満たしてくれる作品になっていると思います」とアピールした。

 また、タイトルにちなんだ共演者の意外な一面について、リリーが「長谷川くんは大学生の時に出版社でアルバイトをしていて、僕の現場に原稿を取りに来ていた。長谷川くんに尾行されていたわけです」と明かした。

 長谷川も「20年前ですね。(玄関を)ピンポンしても居留守を使われるときもありました」と当時を懐かしみ、リリーは「その時は卒業したら映画監督になりたいと言っていたんですけどね」としみじみ語った。

 映画は6月25日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

(左から)小池真理子氏、岸善幸監督、菅田将暉、門脇麦、長谷川博己、リリー・フランキー

(左から)小池真理子氏、岸善幸監督、菅田将暉、門脇麦、長谷川博己、リリー・フランキー


芸能ニュースNEWS

杏、夫・東出の不倫騒動にコメント 「今後についてはゆっくり考えたい」

イベント2020年2月18日

 「文化プログラム参加促進シンポジウム」が18日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の杏が出席し、“日本の歴史と文化に造詣の深い人物”としてトークを実施した。  歴史好きになったきっかけを問われると、「まずは幕末にハマった。当時って風景写真 … 続きを読む

坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

映画2020年2月18日

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。  本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯 … 続きを読む

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top