AKB48峯岸みなみ、映画初主演でセンターの重責実感 「将来が不安でまだ卒業はできない」

2016年3月17日 / 22:44

映画初主演の峯岸みなみ

 映画『女子高』完成披露イベント舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の峯岸みなみ(AKB48)、高田里穂、泉はる、中山絵梨奈、北山詩織、寒川綾奈、潮美華、冨手麻妙と山本浩貴監督が出席した。

 この作品は、青春時代を謳歌していた仲良し6人組が卒業から7年後の同窓会で起こった事件をきっかけに、最も輝いていた女子高生時代を振り返りながら事件解決への糸口を見付けようとする青春ミステリーサスペンス。

 映画初主演を果たした峯岸は「AKB48としてデビューして苦節10年、まさか主演としてこんなに素敵な場に立てるなんて…」と高揚感を隠さずあいさつ。「ちまたでは今日卒業発表するのではとうわさも立っていたらしいですが、この映画がヒットするなり話題になるなりしないと将来が不安でまだ卒業はできない。皆さんの応援で盛り上げていただけたら」と呼びかけた。

 一方で、「最初にお話をいただいた時は本気でドッキリかと思って、今もまだ疑っています。今日も足場を気にしつつ、今日という日が無事終わるように祈っています」と笑いを誘い、「ステージのセンターに立つことにも慣れていないので、うれしさと戸惑いですごく緊張しています」と素直な心境を語った。

 舞台あいさつ後にあらためて報道陣の前に登場すると「(周りの出演者の)みんながオーディションで選ばれたと聞いてさらにプレッシャーで、自分は恵まれているんだと思いました」と不安もあったといい、「そのあとに入れていたご飯の予定を全部キャンセルして台本を覚えて、モデル出身の子が多いからやせなきゃと思って…。(演じた)香月一色になれたのは主演という貴重な経験のおかげだと思います」と重責を振り返った。

 作品の中心に立ったことで「この主演のプレッシャーがAKB48の歴代センターの孤独だったのかなと、ちょっとだけ感じられた気がしてうれしいです。やってみて分かりました」と手ごたえものぞかせた。今後の女優業については「誰かの目に留まったり、監督がまた一緒に仕事をしたいと思ってくれたら、あわよくば女優もありかなと思います」と照れ笑いを浮かべ、促される形で「前田・大島越えを目指していきたい」と語っていた。

(左から)冨手麻妙、寒川綾奈、中山絵梨奈、高田里穂、峯岸みなみ、泉はる、北山詩織、潮美華、山本浩貴監督

(左から)冨手麻妙、寒川綾奈、中山絵梨奈、高田里穂、峯岸みなみ、泉はる、北山詩織、潮美華、山本浩貴監督


芸能ニュースNEWS

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

amazon

page top