山本舞香「今、多分、世界で一番幸せ」 監督からの手紙に涙

2016年3月5日 / 18:39

初主演映画の公開初日に笑顔を見せた山本舞香

 映画『桜ノ雨』の初日舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の山本舞香、浅香航大、広田亮平、久松郁実、ウエダアツシ監督が登壇した。

 本作は、ボーカロイドで火が付き、ミリオンヒットとなった卒業ソングの定番曲「桜ノ雨」を実写映画化したもの。静岡の海辺の街を舞台に、合唱部員の高校生たちの青春を描く。

 本作で映画初主演を果たした山本は「この日をずっと待っていたので、無事に迎えられてすごくうれしい。ホッとしました」と頬を緩めた。初主演とあり「プレッシャーがすごくあった」としつつ「リハーサルでほかのキャストの皆さんとすごく仲良くなれたので、とてもお芝居のしやすい現場だった」と撮影を振り返った。

 初日を迎えたこの日、会場では山本の“初主演・卒業式”を実施することに。「そんなことは聞いていない!」と慌てる山本を前に、ウエダ監督は、手紙を取り出すと「今日は、主演女優としてのあなたの門出の日です。僕が言うのも何ですが、この映画は、山本舞香の映画です。僕はそう思って作りました。そして、ほかのスタッフ、キャストもあなたのためにできる努力を惜しまなかったはず。それはあなたに女優としてだけでなく人としての魅力があるからです」と読み上げた。

 続けて「そんなあなたのことなので、この先の女優人生について、僕は何も心配していません。その負けん気の強さ、謙虚さ、すてきな感性を生かしてあなたらしい女優の道を歩んでください」と激励のメッセージを送った。

 静かに聞き入っていた山本は「監督に褒められるなんて思っていなかったので、序盤からウルウルしてしまいました」と感極まった様子。「今、多分、世界で一番幸せだと思います。それしか言葉が出ません…」と目を潤ませつつ「この映画は本当に皆さんに支えられて出来上がった映画。ファンの方がいなければ公開もできなかった。胸がいっぱい。今この瞬間がうれしいです」と感謝の思いを伝えた。

(左から)久松郁実、浅香航大、山本舞香、広田亮平、ウエダアツシ監督

(左から)久松郁実、浅香航大、山本舞香、広田亮平、ウエダアツシ監督

 


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top