大島優子、衝撃ワード連発を宣言 人生で一度も口に出したことのない言葉…

2016年2月10日 / 21:12

舞台出演2作目の大島優子

 鈴木浩介と大島優子、鈴木おさむが、10日に東京都内で行われた、鈴木おさむ劇場「美幸-アンコンディショナルラブ-」制作発表に出席した。

 この舞台は、バラエティー番組の放送作家やドラマ、舞台の脚本を手がけている鈴木おさむが2012年に書き下ろし、書籍化もされて話題となった作品。残酷ないじめにあい絶望から逃れるために心が歪んでしまった少女・美幸が大人になり、すべてを投げ出してでも全うしようとした無償の愛を描く。

 この作品が舞台出演2作目となる大島は、「(舞台は)ずっとやってみたいと思っていたんですけど、舞台に立つ恐怖の方が大きかったんです。でも、秋元康さんに『ムリをしろ、負荷をかけないと成長しない』と教えられたことがあったので、妥協をしていると成長できないと思って」と出演に至った心境を語った。

 劇中では、大島演じる美幸がつけている、気になった言葉や造語を記した「文字日記」を、大島が声に出して読むシーンも登場する。鈴木(お)は、「その文字が非常に痛く激しく、ファンに怒られるんじゃないかという言葉が出てきますし、言いたくないということがたくさん出てくるんじゃないかとドキドキしています」と苦笑いで話した。

 それを受けて記者から、その言葉の一部を言って欲しいという要望があがったが、これには鈴木おさむが「ダメです」と拒否。鈴木(お)は「コンビニの一番端の棚にある冊子を見たら出ている(言葉)。なかなかびっくりする言葉」と説明し、大島も「本当に衝撃の言葉なんです。人生で一度も口に出したことない言葉が出てくるんですよ」と興奮気味に語った。

 さらに記者から「大島からNGを出した言葉はあるか」と聞かれると、大島は「言ってみたい。人生で一度しか言わないだろうから、言ってみたいです」と楽しそうに笑顔を見せていた。

 鈴木おさむ劇場「美幸-アンコンディショナルラブ-」は5月12日(木)~24日(火)に東京・本多劇場、5月27日(金)〜30日(月)に大阪・サンケイホールブリーゼで上演。

(左から)鈴木おさむ、鈴木浩介、大島優子

(左から)鈴木おさむ、鈴木浩介、大島優子

 


芸能ニュースNEWS

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

ウエンツ、菅田将暉に英国留学のエピソードを披露 「イギリスの料理はおいしくないと言うけど…」

テレビ2020年8月12日

 俳優の菅田将暉が11日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に、タレントのウエンツ瑛士と共に出演した。  舞台は、都内のアイリッシュパブ。コロナ禍がなければ「好きな古着や演劇を見に、イギリスに観光で行こうと思っていた」という菅田は「今日 … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」の過去が明らかに! 「とにかく大森南朋がかわいくて仕方がない」

ドラマ2020年8月12日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第6話が11日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻 … 続きを読む

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

page top