稲森いずみ、古田新太に「最初は怖かった」  「ほのかな恋愛を演じるのが楽しみ」

2016年1月13日 / 16:33

初共演となる稲森いずみ(左)と古田新太

 舞台「乱鶯(みだれうぐいす)」の制作発表記者会見が13日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、橋本じゅん、高田聖子ほかが登壇した。

 本作は、2000年の「阿修羅城の瞳」に始まった新橋演舞場での“いのうえ歌舞伎”公演第6作。江戸時代を生きる市井の人々の姿を、生活感たっぷりに、深い人間ドラマとして描く。

 元盗賊の頭、鶯の十三郎を演じる古田は、いきなり「(脚本の)倉持(裕)くんがばかなせいでせりふが多い」と不満を爆発させた。

 「言っておきますが、私はせりふ覚えがすごく悪い。また立ち回りもほとんど無いと言っていたのに、オープニングから大立ち回りで…」とボヤいて笑わせつつ、「今回は“旬が過ぎた人間”という非常にありがたい役。そのへんは大丈夫。あとは下ネタも入れていきたい」と意気込みを語った。

 また、7年ぶりに劇団☆新感線の舞台に挑む稲森は「お話を頂いた時は一瞬で新人のような気持ちに戻りました」とコメント。初顔合わせとなる古田の印象については「最初は正直ちょっと怖いのかな…と思ったけど、本当に温かくてすてきな方でした」と語り、劇中で描かれる2人の“ほのかな恋愛”についても「楽しみです」と期待を寄せた。

 一方、本作で“初のちょんまげ姿”に挑戦する大東は「身が引き締まる思い」と喜びつつ、「先ほど、ラフな格好のお二人(古田と橋本)に『その格好、イキってんのか?』『おまえその髪形何や。風も吹いてないので何でなびいてんねん』と言われ…。まずはそこから勉強させていただきたいと思った次第」と早くも“洗礼”を受けたことを明かして、笑いを誘った。

 舞台は3月5日~4月11日、都内の新橋演舞場を皮切りに、大阪、北九州でも上演。

(前列左から)清水くるみ、稲森いずみ、古田新太、大東駿介、(後列左から)粟根まこと、橋本じゅん、高田聖子

(前列左から)清水くるみ、稲森いずみ、古田新太、大東駿介、(後列左から)粟根まこと、橋本じゅん、高田聖子


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top