「“アイドルってすごい”を証明できた」 ももクロ、『幕が上がる』の演技で特別賞受賞

2015年12月16日 / 20:04

特別賞を受賞したももいろクローバーZと本広克行監督

 報知新聞社制定の「第40回報知映画賞」の表彰式が16日、東京都内で行われ、主演男優賞を受賞した佐藤浩市、主演女優賞の樹木希林、助演男優賞の本木雅弘、助演女優賞の吉田羊、新人賞の広瀬すず、藤野涼子ほかが出席した。

 表彰式では、『幕が上がる』で、本広克行監督とももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、有安杏果、佐々木彩夏、高城れに)が特別賞を受賞。40年の報知映画賞の歴史でグループの受賞は初めてとなる。

 本広監督は「まさかの受賞で驚いている。僕にとっては初めての賞。こんなに気持ちいいものなのか…。また賞を狙って、来年から頑張ります」とユーモアを交えて感謝を述べた。

 この日、ももクロの5人は華やかなドレス姿で登場。百田は「こんなに素晴らしい賞をいただきびっくりしています。普段ヒールとか履かせてもらえないので、今日は気が引き締まる思いです」と満面の笑みを浮かべた。

 さらに百田は、「何でもできるのがアイドルの特権。『アイドルってすごいでしょ』というのをこれで証明できたかな」とちゃめっ気たっぷりに喜びを語ると「あと、監督に(受賞した際は)『必ず言え』と言われていたことがあるので言います。すべて監督のおかげです!」と言い放ち、笑いを誘った。

 共演のムロツヨシも花束贈呈ゲストとして登場。「監督とは10年ぐらいのお付き合いで、監督から『俺は賞が取れない』と聞かされていた役者が僕だった。なので今日はとてもうれしい。そして演技を恥ずかしがっていたみんなが覚悟を決めて成長していく姿をとらえた監督はやはり素晴らしい」と称えていた。momokuro2

 


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top