『スター・ウォーズ』新たな主要キャストが勢ぞろい 「フォースとともにあらんことを!」

2015年12月10日 / 22:15

「フォースとともにあらんことを!」ヒロインのレイを演じるデイジー・リドリー

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ジャパンプレミア レッドカーペットイベントが10日、東京都内で行われ、J.J.エイブラムス監督と出演者のデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーが出席したほか、BB-8、R2-D2、新型ストームトルーパーが登場した。
 この作品は、『スター・ウォーズ』の最新作にして新たな3部作の1作目。ヒロインのレイを演じるデイジー、ストームトルーパーの脱走兵フィン役のジョン、悪役カイロ・レン役のアダムの主要キャスト3人と監督が初めて日本で勢ぞろいし、それぞれがレッドカーペットでファンとの交流を楽しんだ。
 ジョンは「コンニチハ。日本大好きです。迎えてくれてありがとう」とファンに手を振り、アダムも「最初に監督に会った時、この作品は黒澤明監督の影響を受けていて、ジョージ・ルーカス監督もそうだったと聞きました。日本にこうして来られたこと、ここに立っていることが何だかシュールな気がします」と来日を喜んだ。
 デイジーは「また日本に来られてうれしいです」と日本語であいさつ。自身の演じるキャラクターとかかわりの深いBB-8について「とにかくキュートなところが一番の魅力。マシンかと思われるかもしれないけど、人間らしいところがあってストーリーのカギも握っています。楽しみにしていてください」と笑顔で見どころを語った。
 J.J.監督は「今回はまったく新しいストーリーですが、私たちの大好きな『スター・ウォーズ』の世界観の中で、アクション、アドベンチャー、コメディー、そして非常に大きなハートのある作品です」とアピールした。また、イベント最後の写真撮影の際には、カウントダウンからデイジーの「フォースとともにあらんことを!」の掛け声でバックスクリーンが開き、劇中で印象的に描かれる“十字型の赤いライトセーバー”が登場してファンを喜ばせた。
 映画は12月18日から全国ロードショー。

all_1466

 


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top