一時死亡説が流れた小島よしお 芸能界生き抜く鉄則を力説

2015年10月14日 / 21:25

サバイバル・レッドカーペットに挑む小島よしお(左)とおのののか

 映画『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』ジャパンプレミア試写会が14日、東京都内で行われ、篠原信一氏、おのののか、小島よしおが出席した。

 前作で巨大迷路を攻略し、本作では第2ステージとなる“終末の世界”でのサバイバルに挑む主人公たちを描く。この日のレッドカーペットは劇中の世界観さながらに4つの試練が立ちはだかる“サバイバル・レッドカーペット”となっており、3人は「ぐるぐるバッド」「みのむし競争(麻袋)」「パン食い競争」「三輪車」に挑戦した。

 勝利した1人にしかギャラが支払われないとあって意気込む3人だったが、ぐるぐるバッドで転倒した小島に篠原氏が覆いかぶさり、小島のタンクトップと迷彩パンツを脱がせるなど混乱のうちにおのがトップでゴールし、あっさりと勝者が決定した。

 お笑い界のサバイバルで何とか生き残っている小島は「一時死亡説が流れてサバイバルどころか脱落していると思われていますが、大切なのはとにかくあきらめないこと。それに尽きます」と真剣な表情で語り、「ギャグが一世風びして飽きられて忘れられて、そんなときこそ自分があきらめない。周りはもうあきらめているわけですから。続けることによって何かしら意味が持てる」と力説した。

 これまでの絶体絶命の危機を問われたおのは自身の心霊体験を明かし、小島は「アラスカに行ってマイナス50度の中、海パンで『そんなの関係ねぇ』をやった時は、これは関係なくねぇと思いました」と笑わせた。篠原氏は「絶体絶命というのはないですが、一度クルマにはねられて2メートルくらい飛んだ事があります。靴は10メートルくらい飛ばされましたが、『痛い!』ですみました」と丈夫な肉体をアピールして会場中を驚かせた。

 映画は10月23日からTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー。

イベントに出席した(左から)小島よしお、おのののか、篠原信一氏

イベントに出席した(左から)小島よしお、おのののか、篠原信一氏


芸能ニュースNEWS

吉本興業・岡本社長、宮迫&田村亮との関係修復を希望 「非常につらい思いをさせてしまった」

ニュース2019年7月22日

 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、反社会的勢力の会合に参加した“闇営業“に端を発する一連の騒動を受け、東京都内で会見を行った。  この日の会見は、20日、同社と契約解消となったお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ … 続きを読む

岸恵子、幼少期の悲惨な戦争体験を告白 清原果耶「同世代の方にも見てほしい」

ドラマ2019年7月22日

 NHK特集ドラマ「マンゴーの樹の下で ~ルソン島、戦火の約束~」試写会見が22日、東京都内で行われ、出演者の岸恵子、清原果耶、渡辺美佐子、山口まゆ、伊東四朗が登場した。  本作は、太平洋戦争の中で最も凄惨(せいさん)を極めたフィリピン攻防 … 続きを読む

斎藤工「業界全体が変わらなきゃいけない時代」 芸人らに「気が気じゃないだろうな」

トレンド2019年7月22日

 「読売新聞 特別記者」任命式が22日、東京都内で行われ、特別記者に任命された俳優の斎藤工が登場した。 続きを読む

城田優「今までで一番すてきな加藤和樹を作る」 加藤「最後まで付いていく」

舞台・ミュージカル2019年7月22日

 ミュージカル「ファントム」制作発表会見が22日、東京都内で行われ、出演者の加藤和樹、城田優、愛希れいか、木下晴香ほかが登壇した。  本作は、フランスの人気小説『オペラ座の怪人』を原作に、同作に登場する怪人ファントムの人間像に焦点を当てた物 … 続きを読む

NHK発の地下アイドルグループが誕生! Twitterでミュージックビデオを公開

ドラマ2019年7月22日

 女優の白石聖、松田るか、田中珠里、松川星、天木じゅんをメンバーとする地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」が22日にNHKからデビューし、オリジナル曲「おちゃのこサニサイ」のミュージックビデオをTwitterで公開した。  27日から … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top