キアヌ・リーブス、わずか64日で再来日 「日本に来るのが本当に楽しい」

2015年9月30日 / 21:33

日本が大好きなキアヌ・リーブス

 映画『ジョン・ウィック』ジャパンプレミアが9月30日、東京都内で行われ、主演を務めるキアヌ・リーブスと日本人ゲストとして柔道五輪3連覇の野村忠宏氏が出席した。

 この作品はニューヨークを舞台に、マフィアにすべてを奪われた元殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)がたった1人で壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を繰り広げるノンストップ・キリングアクション。ガンアクションとカンフーをあわせた究極のアクション新銃術“ガン・フー”を披露している。

 会場に車で乗り付けたキアヌは、劇中で象徴的に登場するマスタングをバックに写真撮影に応じ、その後はレッドカーペットを歩いて集まったファンとの交流を楽しんだ。7月の「鈴鹿8耐」以来わずか64日での再来日となり、舞台あいさつでは「ミナサン、コンバンハ。こうして作品を携えて日本にやってこれてうれしく思います」とあいさつした。

 今年2月にも来日しているキアヌは、日本の魅力について「光が美しい国。日本の人々は素晴らしい。日本の食事はやっぱりおいしいし、日本の文化や建築物も本当に素晴らしい。来るたびに新たな発見があって、日本に来るのが本当に楽しい」と語った。

 舞台あいさつ中盤に登場した野村氏からキアヌに映画タイトル入りの柔道の黒帯が贈られ、野村氏は「一番楽しめたのはガンアクションと相手を投げるところ。柔道の技が出た時は細かくチェックしながら見ましたが、本当に上手でした。相当練習したんだろうと思います」と絶賛した。

 また野村氏は、次回作の撮影を控えるキアヌに「アクションの中で実践的に使えるのは大外刈りかと思います」と提案し、キアヌも「銃を持ちながらできる技なのでいけますね。柔道はけっこう(アクションに)使えるんです」と興味深げに耳を傾けていた。

 映画は10月16日から全国ロードショー。

ジャパンプレミアに出席した(左から)野村忠宏氏、キアヌ・リーブス

ジャパンプレミアに出席した野村忠宏氏(左)とキアヌ・リーブス


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

「季節のない街」「キャッツを超えた!」「訳分からんパワーがすごい」

ドラマ2024年4月20日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第三話「半助と猫」が、19日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮の“見せつけキス”に注目集まる 「悪い男だけれど、カッコ良い」「脳裏から離れない…」

ドラマ2024年4月19日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

Willfriends

page top