宮崎美穂と仁藤萌乃がダブルキャスト 釈由美子、亡き父へ熱演を誓う

2015年8月17日 / 18:32

「友情~新・秋桜のバラード~」の出演者たち

 舞台「友情~新・秋桜のバラード~」の制作発表&断髪式が17日、東京都内で行われ、出演者の松方弘樹、釈由美子、宮崎美穂(AKB48)、仁藤萌乃、藤江れいな(NMB48)ほかが登壇した。

 初演から17年目を迎えた本舞台は、白血病の薬の副作用で髪の毛が抜け落ちた生徒を励まそうとクラス全員で頭を丸めたというアメリカの実話に基づいた物語。

 昨年に引き続き担任教師役を演じる松方は「今年はより一層気を引き締めて頑張りたい」とコメント。生徒役を演じる役者の断髪式では、主人公のあゆみを演じる田中裕美の髪にはさみを入れ、「僕もまだまだ勉強不足ですが、この公演を通じて骨髄バンクに登録するドナーの方が増えてくれたら」と熱く呼び掛けた。

 一方、昨年あゆみの母親を演じた釈は、今回は医師役で参加。昨年の公演中に父親が末期がんを宣告された事に触れ「千秋楽、父がほぼ歩けない状態で見に来てくれて、ステージを見た後、ほどなく旅立っていきました。そういう意味では、この舞台は私にとっては特別な思いのある作品です。今回の公演もまた、父が見てくれていると思うし、あらためて命の大切さ、重さ、守っていかなければならない家族の絆を伝えていけたら」と語った。

 そして今年から新たに加わったキャラクター、主人公の姉のぞみ役を宮崎と仁藤がダブルキャストで演じる。宮崎は「私も二人姉妹。小さいころは、私も体が弱くて入院することが多かった。その時お姉ちゃんがお見舞いに来てくれて、両親には言えないことを相談できた。作品とリンクすることが多かった。病気を患っている妹をサポートできる優しいお姉ちゃんでいられたら」と語った。仁藤も「あゆみの年相応の明るさを引き出せる役どころなので、精いっぱい演じたい」と言葉に力を込めた。

 舞台は21日、都内、大田区民ホール・アプリコを皮切りに、神奈川、埼玉、茨木、千葉で上演予定。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top