宮崎美穂と仁藤萌乃がダブルキャスト 釈由美子、亡き父へ熱演を誓う

2015年8月17日 / 18:32

「友情~新・秋桜のバラード~」の出演者たち

 舞台「友情~新・秋桜のバラード~」の制作発表&断髪式が17日、東京都内で行われ、出演者の松方弘樹、釈由美子、宮崎美穂(AKB48)、仁藤萌乃、藤江れいな(NMB48)ほかが登壇した。

 初演から17年目を迎えた本舞台は、白血病の薬の副作用で髪の毛が抜け落ちた生徒を励まそうとクラス全員で頭を丸めたというアメリカの実話に基づいた物語。

 昨年に引き続き担任教師役を演じる松方は「今年はより一層気を引き締めて頑張りたい」とコメント。生徒役を演じる役者の断髪式では、主人公のあゆみを演じる田中裕美の髪にはさみを入れ、「僕もまだまだ勉強不足ですが、この公演を通じて骨髄バンクに登録するドナーの方が増えてくれたら」と熱く呼び掛けた。

 一方、昨年あゆみの母親を演じた釈は、今回は医師役で参加。昨年の公演中に父親が末期がんを宣告された事に触れ「千秋楽、父がほぼ歩けない状態で見に来てくれて、ステージを見た後、ほどなく旅立っていきました。そういう意味では、この舞台は私にとっては特別な思いのある作品です。今回の公演もまた、父が見てくれていると思うし、あらためて命の大切さ、重さ、守っていかなければならない家族の絆を伝えていけたら」と語った。

 そして今年から新たに加わったキャラクター、主人公の姉のぞみ役を宮崎と仁藤がダブルキャストで演じる。宮崎は「私も二人姉妹。小さいころは、私も体が弱くて入院することが多かった。その時お姉ちゃんがお見舞いに来てくれて、両親には言えないことを相談できた。作品とリンクすることが多かった。病気を患っている妹をサポートできる優しいお姉ちゃんでいられたら」と語った。仁藤も「あゆみの年相応の明るさを引き出せる役どころなので、精いっぱい演じたい」と言葉に力を込めた。

 舞台は21日、都内、大田区民ホール・アプリコを皮切りに、神奈川、埼玉、茨木、千葉で上演予定。


芸能ニュースNEWS

浜辺美波“学生たちの青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

長澤まさみ「まさか。本当にうれしい」 映画『コンフィデンスマンJP』第3弾製作決定

映画2020年8月14日

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』大ヒット御礼舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、関水渚、ジャッキーちゃんと田中亮監督が登壇。小日向文世はリモートで出演した。  本作は、コンフィデンス … 続きを読む

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

page top