矢口真里、フリー転身の加護亜依を心配 「ミニモニ。もまたやりたい」と呼び掛け

2015年8月7日 / 14:44

矢口真里(左)に向って“壁ドン”に挑んだ篠原信一氏

 常識を超えた言動や行動で話題の人“傾奇者”を表彰する「ベスト傾奇(かぶき)ニスト2015」発表&授賞式が7日、東京都内で行われ、受賞者で柔道家の篠原信一氏、矢口真里が出席した。

 イベントは8月7日の「花慶の日」を記念して今年で2回目の開催となり、前回は坂上忍と遠野なぎこが受賞した。篠原氏が「皆さん、この身長差の2ショットは撮り慣れていると思うので」と切り出すと矢口も「なんだか懐かしい感じ」とうなずいた。

 来年再受賞するためのアピールとして、矢口から「優しくて面白い方なので、男らしいところが見たい。今はやりの“壁ドン”をしてほしい」と懇願された篠原氏がステージ上で挑戦することに。篠原氏が矢口に向かってパネルをぶち抜いて穴を開けるはずが、思った以上に固かったのか三度目の正直でようやく成功させて笑わせた。

 篠原氏は「素晴らしい賞をもらってうれしく思います。今後もいろいろな賞があると思うので、総なめにしていきたい」と宣言した。この日の衣装のカラーデニム、ワンポイントで飾ったサングラスを指して「ベストジーニスト賞、眼鏡ベストドレッサー賞。これをまずしっかりといただきたいです」と猛烈にアピールした。

 また矢口は、事務所との契約を終了し、フリーになった加護亜依を「連絡が取れていなくて。大変な時期なのでそっとしておいてほしい」と心配しつつ、「ミニモニ。もまたやりたいと話しています。辻(希美)ちゃんはつながっているみたいなので、そんなことができたら楽しいじゃないですか」と呼び掛けた。


芸能ニュースNEWS

小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

映画2022年1月25日

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。  本作は、小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が … 続きを読む

「ミステリと言う勿れ」“整”菅田将暉によって連続殺人事件の犯人が判明 「怪しいと思っていたけど、異常者だったなんて」「怖かった」

ドラマ2022年1月25日

 菅田将暉が主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。( … 続きを読む

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

amazon

page top