本木雅弘「仲間由紀恵の独身時代最後の相手役」 『天空の蜂』完成報告会見

2015年6月22日 / 16:31

 (左から)堤幸彦監督、仲間由紀恵、江口洋介、本木雅弘、綾野剛

 映画『天空の蜂』の完成報告会見が22日、東京都内で行われ、出演者の江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛と堤幸彦監督が出席した。

 東野圭吾氏の同名小説を映画化した本作は、最新鋭で日本最大のヘリコプター「ビッグB」を乗っ取り、原子力発電所を“人質”にした原発テロ事件と危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描く。

 巨大ヘリコプターの設計士を演じる江口と狙われた原発の設計士を演じる本木が対峙(たいじ)するシーンも見どころの一つ。江口は本木との初共演について「毎日現場に行くのが楽しくて、ブロックを積み重ねていくように最後までやらせていただきました。いいパートナーでした」と語った。

 演じた役柄は、どちらも研究に没頭するあまり家庭をないがしろにしてきた男たち。本木は「家庭をどう立て直していくかというところで、前向きにわびて情熱を持って晴れやかに突き進んでいく江口さんと、陰湿に内にこもってうじうじと解決していく私。持っている資質そのままなんじゃないかと、大げさに言えば当たり役だったのではないかと思います」と語って笑わせた。

 また、撮影は昨年6月~8月に行われ、仲間の恋人役の本木は「この作品の中で私は仲間さんとちょっと怪しい、いい仲。撮影後、ほどなくして仲間さんは入籍を発表していたので、恐らく私は仲間由紀恵の独身時代最後の相手役だと思っています」と自信たっぷりにアピールした。

 仲間も「影があって心に傷のある質素な女性を監督の話を交えて役作りさせていただきました」と振り返り、「印象に残っているのが、ホテルのシーンでの堤監督の演出。すごく上質な大人のラブシーンという感じで、(同じく堤監督による)『トリック』のようなムチャぶりで困るような要求は全くなかった」と笑いを誘った。

 映画は9月12日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」玉森裕太の“子犬顔”に「かわい過ぎ」 「俺のこと好き?」がトレンド入り

ドラマ2021年1月20日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第2話が、19日に放送された。  本作は、ファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公の鈴木奈未(上白石)が、鬼編集長の宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事 … 続きを読む

田中圭が土屋太鳳の物まねを披露 土屋「うまいです」

映画2021年1月20日

 映画『哀愁しんでれら』完成報告会が19日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、田中圭、COCO、石橋凌と渡部亮平監督が登壇した。  本作は、「ただ幸せになりたい」と願う真面目な女性(土屋)が、社会を揺るがすような凶悪事件を起こすまでを描い … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介「4時間で行くから」に 「最高過ぎてほれる」

ドラマ2021年1月19日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第10話が、18日に放送された。  朝顔(上野)の働く法医学教室に、緊急で2体の焼死体の解剖依頼が入った。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)が通う保育園に延長保育を頼み、光 … 続きを読む

松坂桃李、結婚発表後初の公の場に登場 独身時と比べて「健康をより一層大事に」

映画2021年1月19日

 映画『あの頃。』完成報告会見が18日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウと今泉力哉監督が登壇した。  本作は、ハロプロオタクの笑いと涙の日々を描いた青春群像劇。松坂はある日、松浦亜弥 … 続きを読む

山田孝之、主演ミュージカル開幕に気合十分 「嫌なことは忘れて、とにかく笑って」

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」の開幕直前取材が17日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、賀来賢人、小関裕太、三浦宏規、新妻聖子ほかが登壇した。  本作は、イギリスの人気コメディーグループ“モンティ・パイソン”の大ヒ … 続きを読む

page top