本木雅弘「仲間由紀恵の独身時代最後の相手役」 『天空の蜂』完成報告会見

2015年6月22日 / 16:31

 (左から)堤幸彦監督、仲間由紀恵、江口洋介、本木雅弘、綾野剛

 映画『天空の蜂』の完成報告会見が22日、東京都内で行われ、出演者の江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛と堤幸彦監督が出席した。

 東野圭吾氏の同名小説を映画化した本作は、最新鋭で日本最大のヘリコプター「ビッグB」を乗っ取り、原子力発電所を“人質”にした原発テロ事件と危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描く。

 巨大ヘリコプターの設計士を演じる江口と狙われた原発の設計士を演じる本木が対峙(たいじ)するシーンも見どころの一つ。江口は本木との初共演について「毎日現場に行くのが楽しくて、ブロックを積み重ねていくように最後までやらせていただきました。いいパートナーでした」と語った。

 演じた役柄は、どちらも研究に没頭するあまり家庭をないがしろにしてきた男たち。本木は「家庭をどう立て直していくかというところで、前向きにわびて情熱を持って晴れやかに突き進んでいく江口さんと、陰湿に内にこもってうじうじと解決していく私。持っている資質そのままなんじゃないかと、大げさに言えば当たり役だったのではないかと思います」と語って笑わせた。

 また、撮影は昨年6月~8月に行われ、仲間の恋人役の本木は「この作品の中で私は仲間さんとちょっと怪しい、いい仲。撮影後、ほどなくして仲間さんは入籍を発表していたので、恐らく私は仲間由紀恵の独身時代最後の相手役だと思っています」と自信たっぷりにアピールした。

 仲間も「影があって心に傷のある質素な女性を監督の話を交えて役作りさせていただきました」と振り返り、「印象に残っているのが、ホテルのシーンでの堤監督の演出。すごく上質な大人のラブシーンという感じで、(同じく堤監督による)『トリック』のようなムチャぶりで困るような要求は全くなかった」と笑いを誘った。

 映画は9月12日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

ポカリスエットの夏フェスムービーが公開、今年は打首獄門同好会とコラボ!

音楽2024年7月16日

 大塚製薬の「ポカリスエット」と打首獄門同好会の楽曲「BUNBUN SUIBUN」がコラボし、楽曲を使用した、夏フェス向けのムービー「なにはともあれ こまめにゴクっと」篇が公開された。  夏フェスを楽しみにしている人に向けて、打首獄門同好会 … 続きを読む

「海のはじまり」“夏”目黒蓮と“海”泉谷星奈の涙シーンにもらい泣き 「星奈ちゃんのお芝居がすごい」「夏くんのパパ、きっともう始まってる」

ドラマ2024年7月16日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第3話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は恋 … 続きを読む

「マウンテンドクター」“歩”杉野遥亮の救助、“江森”大森南朋の不穏展開に反響 「CGじゃないよね」「大森南朋が超不穏」

ドラマ2024年7月16日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

「ビリスク」共演者のアドリブに耐える“加賀美”山田涼介が話題に 「笑いをこらえる場面は何回も見てしまう」「コメディーが合ってる」

ドラマ2024年7月16日

 山田涼介が主演するドラマ「ビリオン×スクール」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公・加賀美零(山田)が、身分を隠して学校の教師 … 続きを読む

「顔に泥を塗る」“モラハラ彼氏”西垣匠の演技に悲鳴 「西垣くんが想像以上に怖くて震える」「早く逃げてー」

ドラマ2024年7月15日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第1話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)がメークの力で前を向き始め、モラハ … 続きを読む

Willfriends

page top