中村玉緒「私も宝塚に入りたかった」 梅沢富美男、明治座1111回公演達成

2013年7月5日 / 19:54

 (左から)彩輝なお、中村玉緒、梅沢富美男、今井雅之、紫城るい

 舞台「梅沢富美男・中村玉緒 特別公演」が5日、都内の明治座で初日を迎え、終演後に出演者の梅沢富美男、中村玉緒、今井雅之、彩輝なお、紫城るいが取材に応じた。

 この日は梅沢劇団が1986年に明治座に初登場してから通算1111回目の公演。梅沢と3回目の共演となった中村は「1111回というのは口で言うよりも大変なこと。本当におめでとう」と祝福した。

 「本当に自分でもよくやったと思う」という梅沢は27年間も続いた秘訣(ひけつ)を聞かれると「お客さんに受けること、支持してもらうことが一番大事。あとは女をつくらないこと。つくってもバレないことですかね」と冗談を飛ばした。

 そんな梅沢に「色気を出して!」とリクエストをした中村は、梅沢が63歳と聞いて「それぐらいならまだまだ大丈夫。うちの主人(勝新太郎)にはそれぐらいから(女性関係で)苦労させられましたから。“そっち”の方も元気でいていただかないと」と語り、笑いを誘った。

 中村は女優として活躍し続ける秘訣を問われると「何やろう、やっぱり好きなんですね。昔は “初日に劇場が火事にならないかな”と思うこともあったけど、今はずうずうしくなって“初日が楽しみ”ってやっと思えるようになった」と振り返り、元宝塚スターの彩輝と紫城を前に「私も宝塚に入りたかったの。でも学校で勉強しなきゃいけないでしょ。それが嫌だったの」と語り、会場を沸かせた。

 舞台は30日まで上演。


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top