Juice=Juice、今夏メジャーデビュー! リーダー・宮崎由加ら号泣

2013年6月13日 / 19:47

 今夏のメジャーデビューが決まったJuice=Juiceと、Berryz工房の嗣永桃子(左)

 ハロー!プロジェクト所属の研究生による6人組ユニット・Juice=Juice(ジュース=ジュース)の新曲発売イベントが13日、東京都内で行われ、今夏のメジャーデビューが発表された。

 今年2月にハロプロ研究生らによって結成された、平均年齢15.8歳のJuice=Juice。この日はフリーで観覧できるオープンスペースでの初イベントとなり、ファン2000人が詰め掛ける中、3枚目のインディーズシングル「天まで登れ!」などこれまで発表したシングル曲を披露した。

 プロデューサーを務めるつんく♂の“天の声”により、新曲「ロマンスの途中」でのメジャーデビューが発表された。リーダー就任も言い渡された宮崎由加は、発表と同時に号泣し、「いろんな人からリーダーっぽくないねと言われてきたけど、最年長だからリーダーになりたいという気持ちもあった。これからはしっかりしていきたい」と決意表明。

 同じくサブリーダーに決まった金澤朋子は「この6人でメジャーデビューを目指して頑張ってきました。リーダーが由加ちゃんなので、支えられるように頑張りたい」と頼もしいコメント。ケガのため、トークのみの出演となった大塚愛菜も「こんなに大きなステージに立つのは真野恵里菜さんのバックダンサー以来。これがスタートラインだと思うので、もっともっと頑張りたい」と意気込み、ファンから大歓声を浴びた。

 また、イベントの司会を務めたBerryz工房の嗣永桃子は、メンバーから尊敬する先輩に自らの名前が挙がらなかったことに不満を唱えたものの「ももちをおいしくするため、あえてももちの名前を挙げなかったのかな」とポジティブに解釈。後輩のメジャーデビュー決定を祝福しつつ、「追い抜かされないように頑張らなくちゃ。今後の目標が決まりました。尊敬されること」と笑わせていた。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Hello!Project 2014 WINTER

モーニング娘。’14、Berryz工房、℃-ute、スマイレージ、Juice=Juice、ハロプロ研修生、まこと、光井愛佳

宮城2014/2/11

page top