ももち、新ユニットに入れず嘆く 「ソロで桃の木を植えます」

2013年3月2日 / 16:23

 (左から)嗣永桃子、矢口真里、つるの剛士、和田彩花、鞘師里保、林マヤ、藤本美貴

 里山保全プロジェクト「Forest For Rest SATOYAMAへ行こう」の開会式が2日、神奈川県横浜市で行われ、矢口真里、藤本美貴、“ももち”こと嗣永桃子(Berryz工房)らが登場した。

 同プロジェクトは、日本の里山の保全・再生を目的とし、都市に住む人たちに里山での暮らしや余暇の過ごし方を提案するもの。イベントでは“里山ムーブメント”に続く新たな取り組みとして“里海ムーブメント”を発表。活動を推進するために、グループの垣根を越えて新たな音楽ユニットPlumeria(プルメリア)、メロウクアッド、ダイヤレディーが結成されたことが発表された。

 また、イベントのイメージキャラクターを務める、和田彩花(スマイレージ)と鞘師里保(モーニング娘。)の新ユニット・ピーベリーが「キャベツ白書~春編~」を披露した。

 開会式終了後、里山にちなんだ思い出を尋ねられた嗣永は「実は、ももちはアグレッシブで、夏休みには家族と朝の4時からカブトムシを取りに行ったりする、すごいギャップのある魅力的な女の子なんです」と告白したが、新ユニットに入れなかったことを盛んに嘆いた。

 そして「里山プロジェクトの一環で、ソロでしたいことは?」と質問された嗣永は「桃の木を、世界の中心に植えたらみんなハッピーになれると思う」と答えたが、周囲から「もういいよ」と突っ込まれていた。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Hello!Project 2014 WINTER

モーニング娘。’14、Berryz工房、℃-ute、スマイレージ、Juice=Juice、ハロプロ研修生、まこと、光井愛佳

宮城2014/2/11

amazon

page top