チャン・グンソク監督&主演の短編映画が日本初上映! 「短編映画にはアイデアが必要」

2012年6月15日 / 15:17

 『それでもこんな人生良いと思う?(仮題)』(C)TREE―J (c)KYODONEWS

 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」のオープニングイベント&授賞式が14日、東京都内で開催され、チャン・グンソク監督作品の『それでもこんな人生良いと思う?(仮題) 』が特別賞に選ばれた。

 本作は、チャン・グンソクが、漢陽大学演劇映画学科在学中に、監督、脚本、編集、主演の4役を務め、大学の先輩や後輩らと共に製作したもの。

 チャン・グンソクは授賞式には出席しなかったが、「今までは俳優として作品を選ぶ立場でしたが、初めて監督に挑みました。大学で開催された映画祭のコンテストで、優勝賞金を目当てに先輩たちと頑張ったのですが、こうしてショートショートフィルムフェスティバルで受賞することができて、本当にうれしいです。普通の映画とは違い、短編映画にはアイデアや独特の世界観が必要だと思います」と受賞の喜びを述べるビデオメッセージを寄せた。

 また、チャン・グンソクは「一人で13時間ぐらい編集したのですが、本当に大変でした。僕はA型だから、完成品をいろんな人に見せてビクビクしながら反応を見て、また編集し直したりして…。今から思えば、それもいい思い出です」とし、「いつかチャンスがあれば、短編映画だけでなく、ほかの映像やPVなどいろいろなものを製作したいですね」と語った。

 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」は、6月15~30日まで、表参道、六本木、横浜で開催。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top