マツコ、小林幸子の手を取り「頑張ってね」 “被災地支援”ベストサポーターにEXILEら

2012年5月1日 / 20:04

 (後列左から)マツコ・デラックス、はるな愛、コロッケ、EXILEのTETSUYA、HIRO、USA(前列左から)日本財団会長・笹川陽平、伍代夏子、杉良太郎、加藤登紀子、小林幸子 (c)KYODONEWS

 「社会貢献者表彰~感謝の会~被災地で活動した芸能人ベストサポート」が1日、東京都内で行われ、ベストサポーターに選ばれた杉良太郎・伍代夏子夫妻、小林幸子、EXILEメンバーのHIRO、USA、TETSUYA、司会のマツコ・デラックスらが出席した。

 同イベントは、東日本大震災の被災者を勇気づけ、復興支援に精力的に取り組んできた芸能人に感謝の気持ちを伝えるために、日本財団が開催。選ばれた芸能人には、記念品が贈呈された。

 EXILE・リーダーのHIROは、「EXILEは『日本を元気に』というテーマでずっと活動してきましたが、これは今後も継続していきたい。みんなで日本を元気にしていきたいです」と語った。

 小林が登場すると、マツコは「さっちゃんも今、大変だと思うけれども一言どうぞ」と振り、会場は爆笑の渦に。小林が「(支援は)本当にささいなことで微力ですが、ありがとうございました。素晴らしい賞を頂いたこと、励みになります」と感謝の気持ちを語ると、マツコは「さっちゃんも頑張ってね」と手を取って励ました。

 報道陣から、「事務所の元社長とは和解できましたか」と質問が飛んだが、小林は笑顔を見せるにとどまり、マツコが「もうやめなさい」とけん制していた。また、はるな愛が登壇した際には、「私たちみたいな種類の人間が被災地に行くことは不謹慎かと思って…。私からもありがとうございます」と感慨深げに語った。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top