小栗旬の手紙に、岡田将生が男泣き 映画「宇宙兄弟」最後の舞台あいさつ

2012年5月16日 / 12:27

 映画「宇宙兄弟」大ヒット御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、主演の小栗旬と岡田将生が登場した。

 同映画は、幼いころ、一緒に宇宙飛行士になることを約束した兄弟の姿を描いた物語。舞台あいさつは、映画のヒットを喜んだ小栗と岡田が、「お客様へ感謝の気持ちを伝えたい」と自ら提案し実現した。

 自らMCも務めた小栗は、「今だから話せるけれど、実は撮影現場が殺伐としていた。そこに岡田が初めて入ってきたときは、(ヒソヒソ声で)『僕こういう現場初めてなんですけど…』って言っていたよな」と、監督の前でエピソードを暴露し、ニンマリ。

 また、小栗から「今までを振り返ってみてどう?」と振られた岡田が「撮影も宣伝活動も2人でやれて楽しかった」と話すと、小栗は「当たり障りのないコメントだね」とダメ出しをし、笑わせた。

 終始、小栗にいじられっ放しの岡田だったが、最後は「旬くんに手紙を書いてきました」とサプライズ。岡田が「プライベートでも相談に乗ってくれるいい兄貴ができました。本当にありがとう」と手紙を読むと、小栗は「君が手紙を書いてくるというので、僕も書いてきました」と、逆サプライズ。

 岡田は「知っていたの~!?」と叫んでいたが、小栗が「撮影に入る前に君が『あんたには絶対に負けないからな』と言った日から、僕らの旅は始まったのかも。(中略)人懐っこくて、負けず嫌いで、メンタルの弱い岡田君のような弟ができて幸せです」と手紙を読むと、岡田は感極まり「いいお兄ちゃんですね…」と、うれし涙を見せた。

 同映画は、全国東宝系で大ヒット公開中。


芸能ニュースNEWS

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

ミュージカル「黒執事」、「寄宿学校編」を再演 立石俊樹「より高みをめざして、より深く掘り下げてお届けしたい」

舞台・ミュージカル2024年7月18日

 ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密 2024~の合同取材会が行われ、出演者の立石俊樹と上田堪大が公演への思いを語った。  本作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画を舞台化。今回は、2021年3月 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「何か不思議な病院だけど、ここで働いてる人たちはみんなここが好きなんだね」「命を助けられなくても美容皮膚科医も立派な医者」

ドラマ2024年7月18日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第3話が、17日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「あの子の子ども」女子高生“福”桜田ひより、妊娠が判明し不安があふれ… 「中高生に見てもらいたい」「学校の授業で流すのもいい」

ドラマ2024年7月17日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

Willfriends

page top