瑛太、宇梶が深キョンを争奪戦 現場も“ワイルド”だった?

2012年5月23日 / 19:46

 (左から)「(バイクの後ろに乗ってるときは)怖くなってしまうので何も考えないようにした」と語った、深田恭子、瑛太、宇梶剛士 (c)KYODONEWS

 「ワイルド7」ブルーレイ&DVD発売に伴い23日、トークライブが東京都内で開催され、瑛太、宇梶剛士、深田恭子が登場した。

原作は、「週刊少年キング」に連載された人気コミックで、凶悪犯を“退治”するため選ばれた7人の元犯罪者、通称「ワイルド7」の奮闘を描いたスーパーアクション・エンターテインメント。

アクション映画初主演の瑛太は「監督とどれくらいできるかを相談しながら判断していった」と、撮影を振り返った。また、「台本に書かれている“以上”のことが現場で行われ、監督のある意味“裏切り”を楽しめた」と語り、会場に駆け付けた羽住英一郎監督に笑顔を向けた。

今回の撮影で紅一点であった深田は、男性陣について「(撮影)合間でも、みんな、無言でいても平気、という仲の良さがあった。男らしい“結束力”がありました」と語り、ワイルド7さながらの仲の良さをうらやんでいた。一方、宇梶は、「実際は男同士の“汚い”おしゃべりもしてて、恭子さんが来ると“カッコつけモード”になって黙っているところをちょうど見られました」と語り、周囲を笑わせた。

また、撮影中に「誰が深田さんを(バイクの)後ろに乗せるか」で、男同士の“話し合い”が行われたことを瑛太が明かすと、宇梶が「あれは醜い時間でしたね~」と苦笑いしていた。


芸能ニュースNEWS

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

ドラマ2022年5月20日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学 … 続きを読む

伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

ドラマ2022年5月20日

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。  本作は、17歳と27歳という年齢に、人 … 続きを読む

大野拓朗「岸谷五朗さんは和製シェークスピア」 「クラウディア」で地球ゴージャス初出演

舞台・ミュージカル2022年5月19日

 「Daiwa House Special『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の大野拓朗、甲斐翔真、脚本・演出の岸谷五朗ほかが登壇した。  本作は、岸谷と寺脇康文が主宰する演劇ユ … 続きを読む

深田恭子「撮影時のお弁当に合わせたい」 中条あやみと「午後の紅茶」イベントに登場

CM2022年5月19日

 後味スッキリ!「日本のお弁当に。新!キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」キックオフイベント」が19日、東京都内で行われ、深田恭子と中条あやみが登壇した。  キリンビバレッジは、紅茶飲料ブランド「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 … 続きを読む

森川智之「36年たったら願いは本当にかなうんですね」 『トップガン』で憧れたトム・クルーズの吹き替えを担当

映画2022年5月19日

 映画『トップガン マーヴェリック』ボイスキャスト公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、声優の森川智之、宮野真守ほかが登壇した。  本作は、トム・クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り詰めた名作『 … 続きを読む

amazon

page top