生駒里奈、万年筆初体験「気持ちが豊かに」 今年の自分を表す一文字は「動」

2018年11月8日 / 15:33

 特別ゲストとして登場した生駒里奈

 万年筆が最も似合う著名人に贈られる「第15回 万年筆ベストコーディネイト賞」表彰式が8日、東京都内で行われ、特別ゲストとして元乃木坂46で女優の生駒里奈が登場。受賞者としてフリーアナウンサーの内田恭子と中井美穂、競泳女子日本代表の大橋悠依選手も出席した。

 この日、若い世代に万年筆の魅力を伝える“若年世代代表”として呼ばれた生駒は、「万年筆というと少しお高いイメージや、社長さんなど偉い人が使うイメージがあったので私は使ったことがないですね」と率直にコメント。

 さっそく会場に用意された万年筆を手に取ると、「初めての体験。(書き味は)思った以上に軽い。私の字ってちょっと雑なところがあるのですが、それも万年筆のおかげでポップな感じに仕上がりました」と声を弾ませた。 

 そんな生駒は、若い世代に向けて「手書きの文字を写真に撮って相手に送る」という万年筆の新しい楽しみ方も提案。ここでは「使った万年筆と自分の手も文字に添える」のがポイントだそうで、「こういう気持ちで書いたんだよ、という温かさがプラスされるんじゃないかな」とアピールし、「万年筆って奥が深い。書くだけで気持ちがこんなに豊かにあふれてくるなんて」とすっかり魅了された様子だった。

 今年の自分を表す一文字として「動」を選んだ生駒は、「所属していたグループを卒業して色々と一人で動き始めたので、この言葉がぴったりかなと思いました」と説明。「いろいろなチャンスを頂いて充実した日々を送らせてもらっている」といい「寂しさはないです。みんなに会えなくなるわけではないし、それぞれに活躍し新たに巣立っていくメンバーもいるので、またみんなと一緒に再スタートする感じです」と語っていた。


芸能ニュースNEWS

東京女子流「ずんだ」のアロエヨーグルトを試食 “考案者“新井ひとみ「すごくおいしい!」

トレンド2019年1月19日

 「森永アロエヨーグルト 天下一フレーバー限定試食会」が19日、東京都内で行われ、東京女子流(山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が登場した。 続きを読む

瑛太「時代劇のできる俳優になっていきたい」 緒形直人「若かりしころの高倉健さんのようだった」

ドラマ2019年1月19日

 時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の瑛太、緒形直人と山下智彦監督が出席した。この日、登壇予定だった橋爪功は体調不良のため欠席した。  藤沢周平原作の本作は、とある謎めい … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉に悪役を提案 「いい人じゃ駄目。とことん悪くないと」

映画2019年1月19日

 映画『マスカレード・ホテル』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、連続殺人事件を解明するためにホテルに潜入するエリート刑事・新田(木村)と、彼 … 続きを読む

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

page top