村松崇継、NHKドラマ「昭和元禄落語心中」で音楽担当 6月からはシンガーソングライターとしても活動開始

2018年7月5日 / 15:39

 NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」の音楽を担当する村松崇継

 これまでに多数の映画、TVドラマの音楽を手掛け、自身もシンガーソングライターとして活動する村松崇継が、10月12日夜10時スタートのNHKドラマ10「昭和元禄落語心中」の音楽を担当することが、5日までに分かった。

 この作品は、雲田はるこ氏作の漫画『昭和元禄落語心中』をドラマ化したもの。落語の名人(八雲)を岡田将生が演じるほか、竜星涼、成海璃子、大政絢、山崎育三郎らの出演が決定している。脚本には連続テレビ小説「マッサン」の羽原大介氏。演出には映画監督のタナダユキ氏らを迎え戦争の時代の落語家たちの生き様、芸の絆に結ばれた若者たちの熱い友情、師弟や男女の情愛・嫉妬・別れ、そして無二の親友の事故死を巡るミステリーを描いた、濃厚にして豊穣なヒューマン・ドラマとなっている。

 村松の昨年の代表作としては、映画『夜明け告げるルーのうた』、スタジオポノック初の長編アニメ映画『メアリと魔女の花』、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(第41回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞)が記憶に新しい。

 今年は、4月クールのテレビ朝日系ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」に始まり、8月公開の短編アニメ映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の音楽を担当。シンガーソングライターとしても、6月4日に作曲を村松崇継、作詞をMiyabi名義で竹内まりやが書き下ろした「いのちの歌」をセルフカバーし1st Digital Singleとしてリリースするなど精力的な活動が続く。今回の落語という設定と村松の音楽がどのようにドラマとして一つになるか、今から注目される。


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top