庄司智春、ミキティの“アメとムチ”を明かす インフル回復時は「そろそろ働かなきゃ駄目だよね」

2018年2月6日 / 14:44

 木下優樹菜(左)と庄司智春

 「スヌーピーミュージアム バレンタインスペシャルイベント」が6日、東京都内で行われ、タレントの木下優樹菜、お笑い芸人の庄司智春(品川庄司)が出席した。

 この日は、間近に迫ったバレンタインデーについてのトークが展開された。

 妻・藤本美貴との思い出を尋ねられた庄司は「付き合っている当初は、中から生チョコがトロ~ッと出てくるような結構凝ったものを作ってくれた。でも、去年もらったのはカチカチのケーキ。『ちょっと失敗しちゃった』って。昔なら作り直してくれたけど、今はしてくれない」と寂しげにつぶやいた。

 それを聞いた木下は、「そこまで旦那さんに時間を使えない。『作ってくれるだけ、ありがたいと思え』という感じですよね」と“妻目線”で本音を漏らし、笑いを誘った。

 また、約2週間前にインフルエンザにかかったという庄司は「みっちり仕事が入っていたのをキャンセルして、丸5日間休んだ。ミキティ(藤本)は、ずっと優しく看病してくれたけど、僕が治った6日目の朝、ご飯を食べながら『そろそろ働かなきゃ駄目だよね。家のローンもあるしね』と言われてしまい…」と家庭内でのやり取りを再現し、「あの5日間の優しさは何だったんだろう…。締めるところは、締めるというか」と苦笑いだった。

 一方、木下は、夫の藤本敏史(FUJIWARA)とけんかをしたときに「彼が大事にしていたビンテージの置物を勝手に売ってしまったことがある」と“鬼嫁”エピソードを披露した。

 それでも、最後は「こうやって言ってはいるけど、子どものこととかでも、いざという時は一家の大黒柱として、頼りにしているし、したいなって思っています」と夫への厚い信頼を口にした。

 これに「泣きそう…」と感動した様子の庄司は「子どものことを一緒に話したりするのって、恋人同士ではなかった会話じゃないですか。そんな時には“やっぱりこの人と結婚して良かったな”“家族になって良かったな”ってお互いに思います」と語った。


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top