竜星涼「新しいヒーローを作れた」 『Bros.マックスマン』トークショー

2016年8月16日 / 17:10

 (左から)青木玄徳、久保田悠来、竜星涼、内田理央、鬼越トマホーク(坂井良多、金野博和)

 映画『Bros.マックスマン』のスペシャルトークショーが16日、東京都内で行われ、出演者の竜星涼、内田理央、久保田悠来、青木玄徳、鬼越トマホーク(坂井良多、金野博和)が出席した。

 本作は、ある日突然謎の力を得て悪と戦うことになったアナウンサーの谷口正義(千葉雄大)の活躍を描いた映画『Mr.マックスマン』の続編。正義の弟・英雄(竜星)が留学から帰国し、テレビ局の新人ADとして働きながらブラザーマックスマンとなって戦う姿を描く。

 完成した作品について竜星は「すごいうれしいと思います。僕は『獣電戦隊キョウリュウジャー』というヒーローをやっていたので、また新しいヒーローを作れたのではないかと思います」と語った。

 前作から引き続きヒロインを演じた内田も「私は『仮面ライダードライブ』」と、同じくヒーローものに出演していた共通点に声を弾ませ、「前作よりもアナウンサーとして昇格していたので、そこは誇らしかったです。メーンアナウンサーになっていました」と笑顔で報告した。

 さらに久保田が「出世街道まっしぐらで、プロデューサーまで上がったので次回は局長まで。最終的にはフィクサーみたいな裏に回ろうと思っています」と続けると、青木も「僕はADからディレクターになりました」とそれぞれが劇中での出世を喜んだ。

 また、作品の見どころでは久保田のアドリブが挙がり、青木が「いっぱいあります」と振り返ると、竜星も「簡単に言いますと、シーンの語尾はすべてアドリブです。よく分からないところで『ルルルル』って言ったり」など久保田のユニークな暴走ぶりを報告。司会者が「皆さん的には迷惑?」と問い掛けると、青木は「いや、全然。やってほしいなと」と歓迎していた。

 最後に内田が「普段皆さんが出ている特撮とはちょっと違う部分があって。変身のシーンでは愛の叫びみたいなのがあったり、竜星くんが臭さを感じるシーンがあるので、そこが見どころだと思います」と一風変わったポイントを挙げ、司会者から「そこが見どころなんですか?」と驚かれていた。


芸能ニュースNEWS

「二月の勝者」スーパー塾講師・黒木蔵人が倒れる!? 第8話、最新予告映像&新シーン写真が公開に

ドラマ2021年11月30日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、12月4日に放送される。主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)が倒れる予告映像&シーンが解禁された。  9月末「桜花ゼミナール」では生徒の保 … 続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」“田中”八嶋智人と“山田”石井正則がすし屋に転職!? 「脇役の誰が真ん中に来ても成立するのがこの作品の強み」

ドラマ2021年11月30日

 窪田正孝が主演するドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第9話が、29日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編 … 続きを読む

「アバランチ」“大山”渡部篤郎の悪党ぶりに「しびれる」 「桐島さんはアバランチ側」「あの人が実は生きている」

ドラマ2021年11月30日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、29日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表 織田信長役の岡田准一「怖さもあり楽しさもある」

ドラマ2021年11月29日

 嵐の松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が29日、東京都内で行われ、松本のほか、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛が出席した。  第62作目の大河ドラマとなる本作は、徳川家康(松本)の生涯を新た … 続きを読む

「真犯人フラグ」“真帆”宮沢りえの密会写真に驚きの声 「“瑞穂”芳根京子と“林”深水元基は結託していた?」

ドラマ2021年11月29日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考 … 続きを読む

amazon

page top