哀川翔、カブトムシ飼育、最初は失敗 「“第二のカブトムシ人生”は14年前から」

2015年7月17日 / 15:45

 (左から)動物学博士・動物学者の吉村卓三氏、哀川翔、赤江珠緒

 国際土壌年2015記念「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」プレス発表会が17日、東京都内で行われ、本展のアンバサダーに就任した哀川翔、応援大使に任命されたフリーアナウンサーの赤江珠緒ほかが登壇した。

 世界最大級の88ミリのカブトムシを育て、現在ギネス申請を検討中の哀川は、「カブトムシを飼い始めて14年。めでたく今年はギネス級ということで、飼っていればいつの間にかそういうところにたどり着くのかなと…」とコメント。

 「(記録は)狙うものではない、愛情を持って育てることだなと感じた。自分のことじゃないのにものすごくうれしい。そういう感動を味わったのも初めて」と満面の笑みを見せた。

 また「5歳でカブトムシにハマった」という哀川は「小学生になって虫を捕まえることを覚えたころ、冬に幼虫を発見した。これがカブトムシになるんだと、その夢だけを抱いて育てていたら、2月ぐらいに全部死んだんです。何で死んだんだろうって分からないまま大人になって…」と最初は飼育に失敗したことを明かした。

 ところが「14年前、鹿児島の空港の近くの温泉地で幼虫を50匹発見しまして、急に昔の思いがよみがえって持ち帰ったら、明けた夏に全部成虫になった。そこから“第二のカブトムシ”が始まったんです」と説明した。

 「そして今年、たまたま同じケージ内でかえった60匹ぐらいがみんなデカくて、今年のはデカイな、ちょっと待てよ、これはでか過ぎるとなって測ったら、デカかったというわけです」と“ギネス級”の発見当時を振り返った。

 “昆虫から人は何を学ぶか”をテーマとした「大昆虫展」は東京スカイツリータウンで18日から8月25日まで開催。


芸能ニュースNEWS

フワちゃん、「流行語」受賞に「まじサイコー!」 「いろんな大御所の人と友達になった」

授賞式2020年12月1日

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・授賞式が1日、東京都内で行われ、「年間大賞」は「3密」に決定した。  「トップ10」には、「愛の不時着」「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」「アベノマスク」などの他、人気ユーチューバー … 続きを読む

ヒョンビン「流行語」受賞に喜びのコメント 「この賞は『愛の不時着』に送ってくださった愛情」

授賞式2020年12月1日

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・授賞式が1日、東京都内で行われ、「年間大賞」は新型コロナウイルス関連の「3密」に決定した。  また、「トップ10」には、「アベノマスク」「鬼滅の刃」などの他、今年2月からNetflix … 続きを読む

「共演NG」第5話「里見浩太朗の名演技に涙が出た」 次週最終回を控え「すでにロスッている」の声

ドラマ2020年12月1日

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第5話が、30日に放送された。  本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優・遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が、再び「共演」することで繰り広げられる、大人のラブ … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介に急展開 “大じいじ”柄本明の思いに「胸が苦しくなる」の声も

ドラマ2020年12月1日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第5話が、30日に放送された。  今回は、祖父・浩之(柄本明)が暮らす岩手県の仙ノ浦を訪れていた朝顔(上野)に、県警から、遺体を解剖するべきか判断してほしいという要 … 続きを読む

仲間由紀恵、健康にいい食生活を意識 困ったときは「野菜たっぷりスープ」

授賞式2020年11月30日

 「第9回 健康寿命をのばそう!アワード」表彰式が30日、東京都内で行われ、女優の仲間由紀恵、フリーアナウンサーの宇賀なつみがトークショーに登場した。  2児の母親でもある仲間は「健康のために意識していること」を尋ねられると、「特に食生活に … 続きを読む

page top