『ラ・ラ・ランド』のシネマ・コンサート再演決定&チケット発売スタート

2018年1月13日 / 09:00

 『ラ・ラ・ランド』のシネマ・コンサートが、2018年春に日本に再上陸することが分かった。

 映画『ラ・ラ・ランド』は、現代のロサンゼルスを舞台に女優としての成功を夢見るエマ(エマ・ストーン)とジャズ・ミュージシャンのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)を描いたラブストーリー。第89回アカデミー賞®最優秀作曲賞・主題歌賞を含む6部門受賞、その他ゴールデングローブ賞などを受賞した。

 そして、映画の音楽パートをフルオーケストラが生演奏するシネマ・コンサートは2017年に日本に上陸。横浜、名古屋、大阪で開催され1万7000人のチケットが即完売となり、会場ロビーに設置されたライアン・ゴズリング&エマ・ストーンのお馴染みのポーズを使ったスチール・ボードの前には記念撮影待ちの長蛇の列ができ、エマ・ストーンが演じるミアと同じスタイルのドレスで参加した女性ファンも続出するなど、開演前から熱気に包まれた。そして、シネマ・コンサートが始まるやいなや、演奏に合わせて拍手や歓声が飛び交い、コンサート会場さながらの盛り上がり。シネマ・コンサートでありながら、照明の色彩が場内を更に盛り上げた公演直後には、「「何度見ても何度聴いても良い!」「言葉では表せられない感動が!」「最後は胸がキューっとなりました」「是非是非是非是非アンコール!」など、興奮冷めやらぬ感動のツイートが溢れた。

そして、このたび現在世界ツアー中の【ラ・ラ・ランド in コンサート】日本に再上陸。東京、名古屋、神戸での全4公演が決定した。今回は、映画のオリジナル・サウンドトラックの録音に参加したウェイン・バージェロンがゲスト・トランペッターとして来日、エリック・オクスナーの指揮の下、東京フィルハーモニー交響楽団にジャズ・アンサンブルが加わった編成で上演される。チケットは、1月13日よりローチケ、チケットぴあ、イープラスほかプレイガイドにて一般発売がスタート。

 


音楽ニュースMUSIC NEWS

パブリック・エネミーのチャックD、【グラミー賞】直前に休職処分の新代表を擁護「いつもと同じでたらめの臭いがする」

洋楽2020年1月20日

 先週、今年の【グラミー賞】授賞式開催まであと約1週間という驚きのタイミングで、同賞を主催するナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(通称レコーディング・アカデミー)のデボラ・デューガン(Deborah D … 続きを読む

ミシェル・オバマ、ワークアウト用プレイリストを公開 リゾ/ブルーノ/カーディら収録

洋楽2020年1月20日

 現地時間2020年1月19日、バラク・オバマ元大統領夫人のミシェル・オバマが、ジムでワークアウトをする際に愛用しているプレイリストをSpotifyに公開した(https://open.spotify.com/playlist/37i9dQ … 続きを読む

デビュー10周年の[Alexandros]、青学で凱旋ライブへ SSA公演の映像作品&ベストアルバムのリリースも

J-POP2020年1月20日

 2020年1月20日、デビュー10周年を迎えた[Alexandros]がアニバーサリー企画の第1弾を発表した。  まず、メンバーの川上洋平、磯部寛之の母校であり、バンド結成の地でもある青山学院大学での凱旋ライブ【[Alexandros] … 続きを読む

Sundayカミデ主催【Love sofa】第2弾でやついいちろう、TENDREら発表

J-POP2020年1月20日

 Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ)主催ライブイベント【Love sofa 20th Anniversary!!!】の第2弾出演アーティストが発表された。  開催20周年を迎える【Love sofa】。今年は3月15日にLIQUIDR … 続きを読む

堀澤麻衣子、大河ドラマ『麒麟がくる』劇中音楽&『大河ドラマ紀行』のヴォーカリストに抜擢

ニュース2020年1月20日

大河ドラマ『麒麟がくる』の劇中音楽と、番組後に放送される『大河ドラマ紀行』のテーマで、堀澤麻衣子がヴォーカルを担当していることが明らかになった。 『麒麟がくる』は、大河ドラマ第29作『太平記』を手がけた池端俊策氏のオリジナル作品。今作は、大 … 続きを読む

page top