【独占ニュース】『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』 ユアン・マクレガー「こんなに興味深い映画に参加したことはなかった」

2020年3月16日 / 17:40
 『スーサイド・スクワッド』のジョーカーの恋人ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)が、彼と別れて独り立ち。モラルのない暴れ方で、ゴッサムシティの悪党たちから次々と恨みを買う。そんな中、ハーレイは謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、くせ者だらけの女性たちとチームを結成し、悪の親玉ブラックマスク(ユアン・マクレガー)と全面対決をすることになる。
 

(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics

 
 そんな“悪カワ”のヒロインが大活躍する映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が、3月20日(金)から全国ロードショー公開される。
 
 今回は、まず、悪の親玉であるブラックマスクを演じたマクレガーのコメントを紹介しよう。
 
 「こんなに興味深い映画に参加したことはなかった」と語るマクレガーは「テイクごとが新しい体験のようで、毎回がワンテイク目のようだった。カーチェイスシーンの撮影をした次の日に、ナイトクラブの舞台で音楽のシーンを撮ったり…。と思いきや、恐ろしいほど暴力的なシーンもあり、とても楽しかった。演技の方向が多方向に分散するこの映画では、演技を積み重ねることなんて不可能だった」と撮影を振り返った。
 

 また、演じたブラックマスクについては、「ブラックマスクははとても極端な人間だ。脚本を読んだとき、演じるのがとても楽しい役になると感じた。彼はチャーミングで、カリスマ性があり、求心力があるが、瞬間的に人が変わることがある。人に好かれる部分も必要だと思って彼を演じた」と語った。

 
  • 1
  • 2

page top