山田涼介「ドームツアーをやります」と発表 伊野尾慧らがデビュー当時を振り返る

2017年9月17日 / 04:50

 10周年記念コンサート「Hey!Say!JUMP I/0th Anniversary Tour2017」が16日、神奈川県横浜市の横浜アリーナで行われ、メンバーの山田涼介、知念侑李、伊野尾慧、有岡大貴、薮宏太らが公演前に囲み取材に応じた。

 10年前に同じ横浜アリーナでデビュー結成記者会見を開いた同グループ。デビュー10周年を迎えた心境について薮は「10年前に僕らは横浜アリーナのステージ上で生まれたグループなので、感慨深い場所です」と話した。

 山田は「ステージに出る瞬間は鮮明に覚えています。その時はものすごい緊張していて、みんな頭が真っ白になってたんですけど、今思い返すと『あんなこともあったねー』みたいな話をしています」と振り返った。

 「デビュー時の忘れられない思い出は?」と聞かれると、伊野尾は「朝から1日準備が長くて、なかなかご飯を食べるタイミングがなくて、合間に食べたおにぎりがめちゃくちゃうまかったのを鮮明に覚えています」とエピソードを披露した。

 山田は10周年テーマ曲『I/0』の振り付けにも初挑戦している。「振り付けをした感想は?」と振られると、山田は「何年か前から有岡には『いつか振り付けをやってみたい』って話していて、10周年のタイミングで『やらせてほしい』って言ったら、みんなが『やってみなよ』って言ってくれて。サビ(の踊り)に注目して見てほしいです」と話した。

 振り付けを考えたシチュエーションについては、「パリとロスのホテルで、パンツ一丁の姿で考えました」と語り、一番振りの覚えが悪かったのは「圧倒的に八乙女(光)さん」、出来がいいのは「知念さんです」と明かして、笑いを誘った。

 さらに、山田は「僕たちは12月から3大ドームツアーをやらせていただくことになりました」と今後の活動を発表。「ジャニーズあるあるで僕らもさっき聞いて。夢の一つだったドームツアーをやらせていただく日が来るとはっていう感じです」と心境を語った。

 最後に有岡が「10年培ってきた僕たちの今を、皆さんにお届けできればいいなと思ってます。よりセクシーになったHey!Say!JUMPに期待してください」とアピールした。


page top