中村獅童「いつかは主役をやると想像していた」 「松竹花形歌舞伎」は全国16カ所で公演

2011年7月20日 / 13:24
 「松竹花形歌舞伎」の製作発表会見に出席した、主演の中村獅童 (c)KYODONEWS

 「松竹花形歌舞伎」の製作発表会見に出席した、主演の中村獅童 (c)KYODONEWS

 歌舞伎俳優の中村獅童が20日、都内で開かれた「松竹花形歌舞伎」の製作発表会見に出席した。中村は、昨年2月に博多座で初役に挑み、大絶賛をされた新歌舞伎の名作「瞼の母」と、日枝神社の山王祭を題材とした人気歌舞伎舞踊「お祭り」を、秋季巡業として上演する。 全国16都道府県、20会場での公演に挑む中村は「いろいろな土地でお芝居をやらせていただけるのはありがたい。舞台はお客様とつくるもの。その土地、その土地のお客様とつくり出す空気を体感してほしい」と話した。

 また「初めて歌舞伎を見る方は“もしかしたら難しいんじゃないか”と思う人がほとんどだと思う。だけど今回は、言葉の分かりやすい新歌舞伎と舞踊。歌舞伎が初めてという方にもピッタリ」と、アピールした。

 一方、中村は「瞼の母」で生き別れの母を探す忠太郎を演じるが「まぶたを閉じて、母を思う気持ちは感慨深い」と語り「役者というのは、見えないゴールに向かって突っ走って行く職業。僕は子どものころからまぶたを閉じて、いつか主役をやると想像していた」と、今舞台にかける熱い胸のうちを明かした。

 「松竹花形歌舞伎」は11月1日東京・サンパール荒川の東京公演を皮切りに、25日青森で楽日をむかえる。


芸能ニュース

山岸舞彩が一般男性と入籍 「ZERO」は9月末で降板

2015年7月28日

 フリーアナウンサーの山岸舞彩が、28日、所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスで一般男性と入籍したことを発表した。  「NEWS ZERO」(日本テレビ系)でキャスターを務める山岸は、9月末で番組を降板、同時に芸能活動からも退くとしてい … 続きを読む

 「ジムビーム シトラスハイボール缶」新発売イベントに出席したローラ

ローラ、再び“全編英語ショー”を展開 CM同様、クールにハイボール作り

トレンド2015年7月28日

 「ジムビーム シトラスハイボール缶」新発売イベントが28日、東京都内で行われ、ゲストとしてイメージキャラクターを務めるタレントのローラが登壇した。  続きを読む

連続ドラマ初主演の遼河はるひ

戸塚祥太「見えないお金は怖くて使えない」 “昼ドラ”でバイク便のイケメンライダー役

ドラマ2015年7月28日

 東海テレビ・フジテレビ系ドラマ「癒し屋キリコの約束」の取材会が28日、東京都内で行われ、出演者の遼河はるひ、前田亜季、A.B.C-Zの戸塚祥太が出席した。  森沢明夫氏の同名小説を原作に、商店街の片隅にある昔ながらの喫茶店で繰り広げられる … 続きを読む

発案した「cinema bird」プロジェクトで福島を訪れた斎藤工

斎藤工「映画の出前が僕らしいかなと思った」 移動映画館で福島の子どもたちと交流

イベント2015年7月28日

 俳優の斎藤工が発案した「cinema bird(移動映画館)」プロジェクトが26日、福島県広野町のふたば未来学園高校で開催された。  同プロジェクトは、劇場体験をしたことのない子どもたちや劇場のない地域の人々に映画体験という娯楽を届けるこ … 続きを読む

 (左から)近藤春菜、大竹しのぶ、箕輪はるか

近藤春菜の演技を大竹しのぶが絶賛 近藤「うれしくて今、泣きそう」

映画2015年7月28日

 映画『インサイド・ヘッド』の大ヒット記念トークイベントが28日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を担当した大竹しのぶと“観客代表”のハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)が出席した。  少女ライリーの頭の中に存在する五つの感情の中の … 続きを読む

more
page top