中村獅童「いつかは主役をやると想像していた」 「松竹花形歌舞伎」は全国16カ所で公演

2011年7月20日 / 13:24
 「松竹花形歌舞伎」の製作発表会見に出席した、主演の中村獅童 (c)KYODONEWS

 「松竹花形歌舞伎」の製作発表会見に出席した、主演の中村獅童 (c)KYODONEWS

 歌舞伎俳優の中村獅童が20日、都内で開かれた「松竹花形歌舞伎」の製作発表会見に出席した。中村は、昨年2月に博多座で初役に挑み、大絶賛をされた新歌舞伎の名作「瞼の母」と、日枝神社の山王祭を題材とした人気歌舞伎舞踊「お祭り」を、秋季巡業として上演する。 全国16都道府県、20会場での公演に挑む中村は「いろいろな土地でお芝居をやらせていただけるのはありがたい。舞台はお客様とつくるもの。その土地、その土地のお客様とつくり出す空気を体感してほしい」と話した。

 また「初めて歌舞伎を見る方は“もしかしたら難しいんじゃないか”と思う人がほとんどだと思う。だけど今回は、言葉の分かりやすい新歌舞伎と舞踊。歌舞伎が初めてという方にもピッタリ」と、アピールした。

 一方、中村は「瞼の母」で生き別れの母を探す忠太郎を演じるが「まぶたを閉じて、母を思う気持ちは感慨深い」と語り「役者というのは、見えないゴールに向かって突っ走って行く職業。僕は子どものころからまぶたを閉じて、いつか主役をやると想像していた」と、今舞台にかける熱い胸のうちを明かした。

 「松竹花形歌舞伎」は11月1日東京・サンパール荒川の東京公演を皮切りに、25日青森で楽日をむかえる。


芸能ニュース

(左から)安田顕、藤竜也、北野武監督、近藤正臣、中尾彬

北野武、「日本の俳優はやっぱりうまい」  「コメディアンを並べてたら失敗してた」

映画2015年4月25日

 映画『龍三と七人の子分たち』公開初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の藤竜也、近藤正臣、中尾彬、安田顕、北野武監督が登壇した。  メガホンを取った北野監督は「老人問題が話題になる時期と配給時期がかち合っちゃったけど台本自体は … 続きを読む

JUMP・伊野尾慧の主演舞台開幕  「緊張と楽しみな気持ちが半分半分」

舞台・ミュージカル2015年4月25日

 舞台「カラフト伯父さん」のプレスコールと囲み取材が25日、東京都内で行われ、出演者のHey!Say!JUMP・伊野尾慧、升毅、松永玲子が出席した。  人気脚本家・鄭 義信氏が脚本・演出を手掛ける本作。阪神大震災から20年、そして東日本大震 … 続きを読む

(左から)山崎貴監督、ピエール瀧、深津絵里、染谷将太、橋本愛、新井浩文

深津絵里、染谷将太は「俳優じゃない」  映画『寄生獣』で共演し絶賛

映画2015年4月25日

 映画『寄生獣 完結編』初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、深津絵里、橋本愛、山崎貴監督ほかが登場した。  本作は、泉新一と相棒・ミギーがパラサイトたちと壮絶なバトルを繰り広げるアクション完結編。  泉新一役の染谷 … 続きを読む

天才小説家北白川右京を演じた水谷豊

水谷豊主演『王妃の館』公開初日  「同じ“右京”でもこちらは天才小説家です」

映画2015年4月25日

 映画『王妃の館』公開初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の水谷豊、 田中麗奈、吹石一恵、安達祐実、石丸幹二、橋本一監督ほかが登壇した。  浅田次郎氏の同名小説を映画化した本作は、パリの一流ホテルを舞台に、“いわくつき”のツア … 続きを読む

 山田涼介と共に登壇した殺せんせー

『暗殺教室』の続編が2016年に公開決定 山田涼介、ファンと同時に知り「うれしい気持ち強い」

映画2015年4月24日

 映画『暗殺教室』超メガヒット御礼舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、主演の山田涼介ほかが出席した。  本作は公開から30日目に当たる19日の時点で観客動員数220万人、興行収入25億円を突破するヒットを記録。2015年公開の実写映画の … 続きを読む

more
page top