レイフ・ファインズ」に関連する件の記事

好奇心を刺激する“とんでもない映画”『バルド、偽りの記録と一握りの真実』『ザ・メニュー』【映画コラム】

ほぼ週刊映画コラム2022年11月17日

『バルド、偽りの記録と一握りの真実』(11月18日公開)  ロサンゼルスを拠点に活躍する著名なジャーナリストで、ドキュメンタリー映画製作者のシルベリオ・ガマ(ダニエル・ヒメネス・カチョ)は、国際的な賞の受賞が決まり、一時母国メキシコへ帰ることになる。そ・・・続きを読む

【独占ニュース】『キングスマン:ファースト・エージェント』撮影の中で育まれた”父子の絆” レイフ・ファインズ&ハリス・ディキンソンが撮影秘話を明かす

インタビュー2021年12月23日

 表の顔は、高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織“キングスマン”。スタイリッシュな英国紳士が、ド派手で超過激なスパイアクションを繰り広げる大人気シリーズ『キングスマン』(15)と『キングスマン:ゴールデン・サークル』(18)。世界中で大ヒットを記録・・・続きを読む

【インタビュー】『キングスマン:ファースト・エージェント』日本版声優・小澤征悦「ご家族で見られる場合は、吹き替え版の方が楽しめるのではないかと思いました」

インタビュー2021年12月23日

 1914年、世界大戦をひそかに裏で操る闇の狂団に、英国貴族のオックスフォード公(レイフ・ファインズ)と息子のコンラッド(ハリス・ディキンソン)が立ち向かう。スタイリッシュな英国紳士が過激なアクションを繰り広げる人気スパイアクションのシリーズ最新作『キングス・・・続きを読む

【映画コラム】ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの集大成『007 スペクター』

ほぼ週刊映画コラム2015年11月28日

 シリーズ24作目でダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じた『007 スペクター』が12月4日から公開される。  今年は『キングスマン』『コードネーム U.N.C.L.E.』とスパイ映画の話題作が公開されたが、最後に真打ちの「007」が登場といったところだ・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

page top