フォレスト・ウィテカー」に関連する件の記事

ジョニー・デップ好演、改めて人種差別や警察の腐敗について考えさせられる『L.A.コールドケース』【映画コラム】

ほぼ週刊映画コラム2022年8月3日

『L.A.コールドケース』(8月5日公開)  ロサンゼルス 市警の元刑事ラッセル・プール(ジョニー・デップ)は、1997年に発生した HIPHOP界のスター、2パックとノトーリアス・B.I.G.の射殺事件から18年たった今も、事件の真相を一人で追い続けていた。  2人の・・・続きを読む

【映画コラム】“無名の戦士たち”による無償の戦いを描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

ほぼ週刊映画コラム2016年12月17日

 シリーズ第1作『エピソード4/新たなる希望』(77)の直前までを描く『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開された。監督は日本びいきでも知られる『GODZILLA ゴジラ』(14)のギャレス・エドワーズ。 『エピソード・・・続きを読む

【映画コラム】“自分を変えること”の難しさと素晴らしさを描いた『サウスポー』

ほぼ週刊映画コラム2016年6月4日

 プロボクシングの元世界チャンピオンの葛藤と再起を描いた『サウスポー』が公開された。  ニューヨーク、ヘルズキッチンの養護施設出身のボクサー、ビリー・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、怒りをエネルギーに変えて相手を倒すというスタイルで世界チャンピオン・・・続きを読む

【映画コラム】激動の時代を背景に“家族の物語”を描いた『大統領の執事の涙』

ほぼ週刊映画コラム2014年2月15日

 キューバ危機、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺、公民権運動の広がり、マーティン・ルーサー・キング牧師暗殺、ベトナム戦争、ウォーターゲート事件…アメリカの激動の時代に7人の大統領に仕えた黒人執事の半生を、実話を基に映画化した『大統領の執事の涙』が15日から公・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

amazon

page top