カトリーヌ・ドヌーブ」に関連する件の記事

【映画コラム】“演じること”について描いた『真実』と『スペシャルアクターズ』

ほぼ週刊映画コラム2019年10月22日

 俳優を主人公に、“演じること”について描いた映画が相次いで公開された。まずは、是枝裕和監督が撮ったフランス映画『真実』から。  フランスを代表する大女優ファビアンヌ(カトリーヌ・ドヌーブ)が『真実』というタイトルの自伝を出版することに。そこに、ア・・・続きを読む

【インタビュー】映画『真実』ジュリエット・ビノシュ「私は是枝監督の中にチェーホフを見ました」

インタビュー2019年10月10日

 フランスの大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーブ)が、『真実』というタイトルの自伝本を出版することに。出版祝いを口実に、本の内容を知るため、彼女の“家族”が集まるが…。日本の是枝裕和が監督し、10月11日から公開される本作で、ファビエンヌの娘のリュミールを演・・・続きを読む

宮崎あおい「とても幸せなお仕事でした」 ジュリエット・ビノシュの声を吹き替え

TOPICS2019年10月3日

 映画『真実』ジャパンプレミアが3日、東京都内で行われ、出演者のカトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、日本語吹き替え版で声優を務めた宮本信子、宮崎あおい、是枝裕和監督ほかが登壇した。  全編フランスで撮影された本作は、母(ドヌーブ)と娘(ビノシュ・・・続きを読む

【映画コラム】死を通して生を考える喜劇『神様メール』と『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』

ほぼ週刊映画コラム2016年5月28日

 どちらもベルギーのブリュッセルを舞台に、シュールでブラックなコメディーの形を借りて、人間の生と死について描いた二作が相次いで公開された。  まずは、『トト・ザ・ヒーロー』(91)『八日目』(96)などで知られるベルギーの鬼才ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の・・・続きを読む

【映画コラム】喜劇王チャプリンが天上から演出した!? 『チャップリンからの贈りもの』

ほぼ週刊映画コラム2015年7月25日

 喜劇王チャールズ・チャプリンの“遺体誘拐事件”を描いた『チャップリンからの贈りもの』が公開中だ。  チャプリンが亡くなったのは1977年のクリスマスのこと。その時、日本では彼の生涯を描いたドキュメンタリー映画『放浪紳士チャーリー』(76)が上映されており、場・・・続きを読む

  • 1

page top