「ゾンビの出現によって起きる人間ドラマが面白い」 ゾンビ好き3氏がゾンビの魅力をトーク

2015年5月20日 / 19:03

ゾンビについて熱く語り合った(左から)ジャンクハンター吉田氏、伊東美和氏、高橋ヨシキ氏

 米国の海外ドラマ「Zネーション<ファースト・シーズン>」DVDリリース記念座談会が20日、東京都内で行われ、“ゾンビ映画の第一人者”ことライターの伊東美和氏、アート・ディレクターの高橋ヨシキ氏、映画コラムニストのジャンクハンター吉田氏が出席した。

 大ヒット作「ウォーキング・デッド」に続くゾンビドラマとして注目される本作だが、吉田氏は「スピード感があっていい。面白いものなら何でもあり」とした上で「ビデオゲーム世代が作った連続ゾンビドラマなので、やっぱり若い世代に見てもらいたい」とアピール。

 高橋氏も「ゾンビもので考えうる面白いエピソードがたくさん入っていて、サービス精神がいっぱい。おなかいっぱいになれる」と同作の魅力を語った。

 この日、ゾンビブーム火付け役のゲーム「バイオハザード」から、マイケル・ジャクソンの「スリラー」までさかのぼってゾンビトークに華を咲かせた3氏。その魅力をあらためて聞かれた高橋氏は「本来、生きることは食べることと絶対的にイコール。でも、ゾンビは死んでいるのに食べる。そこが面白い。ゾンビがもりもり食べるのは元気があってよろしい」と独自の見解を披露した。

 吉田氏も「ゾンビはジェイソンとかフレディといった殺人鬼とは違う。さっきまで同じ人間だったのが、変貌して人間を食べるようになったもので、生きるために人間を欲する、サバイバル的な要素が強い」と自説を披露。

 伊東氏も「ゾンビ映画の監督が言っていたように、ゾンビを描きたいのでなく、ゾンビが出てきて、世の中が大変なことになってそこで何が起きるか、その人間ドラマが面白い。それが(ゾンビ作品が)一般的に受け入れられるようになってきた要因かも」と分析した。

 「Zネーション<ファースト・シーズン>」はワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントから、7月8日、DVDリリース&デジタル配信開始。


芸能ニュースNEWS

ポカリスエットの夏フェスムービーが公開、今年は打首獄門同好会とコラボ!

音楽2024年7月16日

 大塚製薬の「ポカリスエット」と打首獄門同好会の楽曲「BUNBUN SUIBUN」がコラボし、楽曲を使用した、夏フェス向けのムービー「なにはともあれ こまめにゴクっと」篇が公開された。  夏フェスを楽しみにしている人に向けて、打首獄門同好会 … 続きを読む

「海のはじまり」“夏”目黒蓮と“海”泉谷星奈の涙シーンにもらい泣き 「星奈ちゃんのお芝居がすごい」「夏くんのパパ、きっともう始まってる」

ドラマ2024年7月16日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第3話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は恋 … 続きを読む

「マウンテンドクター」“歩”杉野遥亮の救助、“江森”大森南朋の不穏展開に反響 「CGじゃないよね」「大森南朋が超不穏」

ドラマ2024年7月16日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

「ビリスク」共演者のアドリブに耐える“加賀美”山田涼介が話題に 「笑いをこらえる場面は何回も見てしまう」「コメディーが合ってる」

ドラマ2024年7月16日

 山田涼介が主演するドラマ「ビリオン×スクール」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公・加賀美零(山田)が、身分を隠して学校の教師 … 続きを読む

「顔に泥を塗る」“モラハラ彼氏”西垣匠の演技に悲鳴 「西垣くんが想像以上に怖くて震える」「早く逃げてー」

ドラマ2024年7月15日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第1話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)がメークの力で前を向き始め、モラハ … 続きを読む

Willfriends

page top