沢口靖子「どんな感じになるのか楽しみ」 谷崎潤一郎作の舞台で白無垢姿を披露

2015年5月15日 / 16:17

 (左から)川崎麻世、湖月わたる、高橋惠子、沢口靖子、古谷一行、南野陽子、竹内都子

 明治座6月公演「台所太平記」の制作発表会見が15日、東京都内で行われ、出演者の沢口靖子、南野陽子、川崎麻世、高橋惠子、古谷一行ほかが登壇した。

 本作は、谷崎潤一郎が手掛けた唯一の喜劇作品を舞台化。昭和30年代、小説家宅での6人のお手伝いさんたちの日常生活を明るく楽しく描く。

 正義感が強く勉強家のお手伝いさん・初を演じる沢口は「初めて台本を読んだ時、誰もが恐れる文豪の先生(古谷)に自分の意見をストレートに言ってのけるところがとても痛快に感じました」とコメントした。

 沢口はラストで白無垢(むく)姿を披露する。文豪の夫人役の高橋が「最後は涙、涙で…。そのぐらいこの白無垢は素晴らしいだろうと…」と期待を寄せると、沢口は「恐縮でございます」と照れ笑いを浮かべた。

 沢口は「田舎から出てきて、無知故に失礼なことを言っていた初が、だんだん女性として成長していって、最後は感謝を込めて立派なあいさつを申し上げるという、とても大切なシーンがあります。私もどんな感じになるのか今から楽しみです」と笑顔を見せた。

 一方、沢口らが演じるお手伝いさんたちを、次々に口説くタクシー運転手役の川崎は「スキャンダラスな自分にとってはぴったりな役」としながらも「実は私はそんなに女性を口説くタイプでない。尽くしちゃうタイプなので」と語った。

 また川崎は、古谷と高橋が演じる夫婦の印象を「素晴らしい。やっぱり日本人と結婚した方が良かったかな。厳しいご主人を支えている奥さまというのに憧れます」と自虐コメントで笑いを誘った。

 舞台は6月4日~26日、都内、明治座で上演。


芸能ニュースNEWS

横浜流星、吉高由里子と恋愛映画でW主演 「人を愛し、思うことを考えさせられた」

映画2020年10月26日

 映画『きみの瞳が問いかけている』公開記念舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の吉高由里子、横浜流星と三木孝浩監督が登壇した。  本作は、視力を失った明香里(吉高)と、罪を犯し夢を失った塁(横浜)が偶然出会ったことから始まる純愛を … 続きを読む

「極主夫道」で玉木宏らがハロウィーン仮装 「極道版の桃太郎が最高に笑えた」

ドラマ2020年10月26日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第3話が、25日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘するコメディー。   … 続きを読む

「危険なビーナス」妻夫木聡の演技に賞賛の声 「イケメンなのに情けない感が出てる」

ドラマ2020年10月26日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「「危険なビーナス」(C)TBS」(TBS系)の第3話が25日に放送された。  今回は、楓(吉高)を階段から突き落とした犯人が判明する。  伯朗(妻夫木)は、元美(中村アン)から楓が救急搬送され … 続きを読む

永作博美、役作りで井浦新とベビー用品購入 「写真を撮られたらドキドキするなって…」

映画2020年10月26日

 映画『朝が来る』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子と河瀬直美監督が登壇した。  本作は、実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女をつなぐ「特別養子縁組 … 続きを読む

向井地美音、先輩・高橋みなみの著書を推薦 杉良太郎、ATSUSHIと更生支援企画に参加

イベント2020年10月23日

 杉良太郎、EXILE ATSUSHI、AKB48の向井地美音が23日、東京都内の法務省で行われた、「読書の日2020」企画にかかるイベントに出席し、上川陽子法務大臣を表敬訪問した。  コロナ禍において、特別矯正監と矯正支援官による矯正施設 … 続きを読む

page top