国仲涼子が“元ヤン”役で月9 Hey!Say!JUMP中島裕翔は10年ぶりの出演

2014年12月5日 / 18:24

 元ヤンキーの売れない画家を演じる国仲涼子

 杏が主演する来年1月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」の新キャストが発表され、国仲涼子、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、松尾諭、和久井映見、風吹ジュン、松重豊が出演することが分かった。

 ドラマの舞台は横浜。“恋愛力ゼロで恋愛不適合者”の女性と男性がそれぞれの事情から結婚を目指すことになり、恋愛感情を持たないまま日々つたないデートを積み重ねていくというロマンチックラブコメディー。

 杏は超理系で超合理主義者、超融通が利かない国家公務員の藪下依子、相手役の長谷川博己は自称“高等遊民”で生活力ゼロでニートの谷口巧を演じる。

 国仲が演じるのは、元ヤンキーで人情娘という売れない画家の島田佳織。これまで朝ドラ「ちゅらさん」をはじめ清純な女性を演じることが多かった国仲だが、役柄に合わせてかなり明るめの髪色に変更予定。言葉遣いも乱暴という設定に、「せりふ回しや衣装、メークも含めて自分で演じている姿がまったく想像できませんでした」と率直な印象を明かした。

 「会話劇でここまで笑える台本は初めて」と大きな期待を寄せており、「私の中でも新しいキャラを作り上げていかなければと思っています。だからこそ演じがいがあり、新年最初の新しい挑戦になりそうです」と語った。

 一方、依子に好意を寄せ、巧とのデートを毎回妨害する完全無欠の好青年・鷲尾豊を演じる中島は「エンジン」以来、およそ10年ぶりの“月9”出演。「喜々としているとともに、以前の自分よりも成長したところを見いだせる場を頂けたと思っています」と気合十分に語った。

 演じる役柄が実年齢よりも上なことから「大人っぽく真っすぐな、ただその真っすぐさ故に一般論とはズレていく、かわいげのある好青年をテーマに演じていけたら」とすでに演技プランもばっちり。

 初共演の杏については「本がお好きだと聞いたので、お薦めの本などを教えていただいたりして、たくさんお話しできたらと思います」と語った。

 ドラマは2015年1月19日午後9時からオンエア。


芸能ニュースNEWS

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

amazon

page top