三宅健「おすぎとピーコじゃない」 主演舞台で4人の女性と大人の会話劇

2013年10月25日 / 18:40

 (左から)村岡希美、宮地真緒、村川絵梨、岡田あがさ

 舞台「SOME GIRL(s)」の公開リハーサルおよび囲み取材が25日、東京都内で行われ、主演の三宅健のほか、共演者の宮地真緒、岡田あがさ、村岡希美、村川絵梨が出席した。

 三宅の2年ぶりの主演舞台となる本作は、講師の仕事をしながら小説を書いている主人公の“男”が、結婚を前にアメリカ各地を旅行しながら、かつての恋人だった4人と再会。それぞれとホテルの一室で会話をする中で次第に見えてくるさまざまな真実を描く会話劇。

 三宅は“かつての恋人たち”との稽古について「一人一人と向き合って、本日までやってきました」と自信をのぞかせた。「なかなか自分以外は女性だけということもないので、緊張しますし、恥ずかしいです。男性がほかにいないので、常に気持ちはレディーファーストを心掛けています」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 劇中では宮地が三宅をたたく場面もあり、宮地は「すみません、全力でビンタさせていただいています」と苦笑い。三宅は「全然うれしくないですよ。痛いですし。でも受け止めます」と男気をのぞかせると、宮地は「公演中は掌底だけはしないようにしたい」と語った。

 一方、岡田が「セクシャルなシーンも多く、自分としては恥ずかしいので役として全力でやらせていただこうと思っています」と語ると、村岡も「がっつり三宅さんの胸をお借りしています」とほほ笑んだ。三宅は「ソフトタッチで胸をなでられるんです。大人の魅力を感じますね」と語った。

 三宅は「今、この舞台のためにトレーニングをしていないんです。設定として、ムキムキ過ぎてもおかしいので。だいぶ(筋肉を)落としたんです」と明かし「この主人公は本当にひどいやつだなと思います。(実体験も)思い出すと思いますよ。それが芝居に生かされていくということもあるでしょうから」と意味深な笑顔を見せた。

 役柄と自身との重なる部分については「男女を問わず“人との距離が近そう”とよく言われます。そこが似ているかな。“男”と似ていると困りますけど。プレーボーイとは思わないし言われません。モテないですよ」と語った。

 すかさず報道陣から「そんなわけがない」と突っ込まれると「そこそこモテます。ファンの人たちが好きだと言ってくれるし、モテていないとアイドルとしての仕事が成立しないので」と補足説明。最後には「かわいく生まれてきてすみません」と開き直って笑わせた。

 また、三宅のおしゃれなファッションが各所で話題になっているという。岡田は「本当におしゃれ。ジャージーで来ているところなんて見たことがない」と絶賛。村川も「同じ服を着ているところすら見たことがない」と明かした。

 さらに「人のファッションチェックもしますよね?」と村川に明かされた三宅は「おすぎとピーコじゃないですよ」と大慌て。村川から「薄着のことなどを結構辛口で」と追い打ちを掛けられると「村川さんが風邪をひいているのに寒々しい格好で来るから、寒くないの?と。みんなのかわいらしい私服を見られるので毎日楽しみにしていたんです」とタジタジの様子だった。

 舞台は、都内・東京グローブ座で25日~11月10日に上演。大阪公演はシアター・ドラマシティで11月14日~17日に行われる。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

page top