花も実もある人気俳優 大活躍、片岡愛之助の全て

2014年3月31日 / 17:30

(C)衛星劇場

 歌舞伎の花形俳優として大活躍している片岡愛之助。端正で上品、なおかつ愛嬌(あいきょう)のある顔立ち、重厚でメリハリのあるせりふ、美しい立ち居振る舞いは世代を超えて人気を集め、若い女性ファンからは親しみを込めて“ラブリン”と呼ばれる。花も実もある、いま最も注目度の高い俳優である。そんな愛之助の舞台を、CS放送の衛星劇場では4月に「片岡愛之助特集」として放送する。人物と舞台の見どころをまとめた。

 愛之助は歌舞伎と縁のない、大阪・堺の町工場の家に生まれた。5歳の時、塾代わりに受けた松竹芸能の子役募集に合格し、藤山直美が主演したNHK銀河テレビ小説「欲しがりません勝つまでは」をはじめTVドラマや一般の舞台、そして歌舞伎の舞台に子役として出演。愛之助の素質を見抜いた二代目片岡秀太郎から歌舞伎の世界に入るよう勧められ、実家の後押しも受け、1981年、9歳の時秀太郎の父で関西歌舞伎の大御所十三代目片岡仁左衛門の部屋子となった。部屋子は実の子同然の扱いを受ける。愛之助も仁左衛門の本名千代之助にちなんだ名前の千代丸を名乗り、その年12月南座の顔見世興行で、『勧進帳』の太刀持ちで初舞台を踏んだ。

 
  • 1
  • 2

芸能ニュースNEWS

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこに祝福の声  「見ているこっちまで幸せになった」

ドラマ2021年3月1日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が、28日に放送された。  会社を辞めて、BAR「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇)。退職届を提出し、バーでの仕事に気合が入るが、前 … 続きを読む

「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

ドラマ2021年3月1日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は … 続きを読む

柳楽優弥、モンゴルでの過酷な撮影を回顧 「オオカミと向き合うってなかなかない」

映画2021年2月26日

 映画『ターコイズの空の下で』初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、主演の柳楽優弥とKENTARO監督が登壇した。  本作は、裕福な家庭で甘やかされて育った日本人男性タケシ(柳楽)が、実業家の祖父により、終戦後に生き別れとなった祖父の … 続きを読む

「にじいろカルテ」“真空”高畑充希が倒れる 「真空を励ます村人たちの合唱に涙腺崩壊した」

ドラマ2021年2月26日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描くチー … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”広瀬アリスが思いを告白 “津山”松下洸平に「幸せになってほしい」の声

ドラマ2021年2月26日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第8話が、25日に放送された。  朝、剣崎元春(大倉)が目覚めたとき、口論の末に家を出た妻の沙也佳(瀧本美織)の姿はなかった。  翌日、元春の支店に、沙也佳から洋服などが詰まったスー … 続きを読む

amazon

page top