菊地亜美、目指すのは「矢口真里さん」  爆弾発言にTKOもアメザリもびっくり

2013年9月4日 / 21:27

(左から)木本武宏、木下隆行、菊地亜美、柳原哲也、平井善之

 カプコンの「新作ゲームアプリ発表会」が4日、東京都内で行われ、“アプリ芸人”を自称するお笑いコンビ・TKOの木本武宏と木下隆行、アメリカザリガニの柳原哲也と平井善之、アシスタントとしてアイドリング!!!の菊地亜美が登場した。

 イベント中には“天然ボケ”満載のコメントで、4人を翻弄(ほんろう)した菊地だが、終了後には「司会とか、あまりしたことがなかったのでドキドキしたけど、5人一体となってチームみたいな感じでできました。皆さんの頑張りと私の頑張りを含めて110点」と笑顔を見せた。

 また、「今日をきっかけにこういう司会のポジションを獲得したい」と発言していた菊地は、その真意を問われると「バカっぽいイメージを持たれていることに、自分としては納得がいかない。すごく嫌」と本音を漏らし、「アシスタントMCをやるのが夢だったので、今後は徐々にこういうのに挑戦していきたい」と宣言した。

 さらに「歌って踊れて司会もできる人」に憧れるという菊地は、具体的に目指している人を問われると「あんまり言っていいのかわからないけど…矢口真里さん。大好きなんです」と回答。騒然とする会場に、柳原は「ちょっと(テープ)巻き戻して消せますか?」と大慌て、木下も「TKOは(これに関して)ノーコメントということでお願いします」と白を切り、会場の笑いを誘った。

 


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

アイドリング!!!

アイドリング!!!

東京2013/12/8

amazon

page top