毎日映画コンクール主演賞に松田龍平と赤木春恵 ピエール瀧、連続受賞に「世の中が病んできた」

2014年2月13日 / 17:13

 トロフィーを手に喜びの笑顔を浮かべるピエール瀧

 「第68回毎日映画コンクール」のオープニングセレモニーが13日、神奈川県川崎市で行われた。

 『おしん』での演技が評価され、史上最年少でスポニチグランプリ新人賞を受賞した子役の濱田ここねは、役の衣装で登場し「(撮影は)1年ぐらい前だったので懐かしくて、ちょっとおしんになった気分です」とにっこり。

 初主演作『箱入り息子の恋』で同賞を受賞した星野源は「初めての映画主演で歴史あるこのような場に呼んでいただくことができて光栄です。本当にうれしいです」と喜んだ。

 『ペコロスの母に会いに行く』で女優主演賞に輝いた赤木春恵は「私は今89歳でございます。来月誕生日を迎えて90歳になります。この時期に『ペコロス~』に出会って思いがけず女優主演賞を頂き、なんて幸せなんだろうとつくづく思います。(東京・)府中に40年住んでいても川崎に参りましたのは初めてです。今日お目にかかれた皆さんのご健康とご幸福を心からお祈りさせていただきます」とあいさつした。

 『凶悪』で男優助演賞を受賞したピエール瀧は「このような晴れの場で浮かれて話すような内容の映画ではないのですが、支持されたことをうれしく思います。あのときのスタッフ、キャストの苦労が報われたのかな」としみじみ。また、先日授賞式が行われた「第56回ブルーリボン賞」でも助演男優賞に選ばれたことから「世の中が病んできたのかなという感じがします。朝ドラもありましたし、何かがそろってしまったんですかね」と笑わせた。

 主な受賞は以下の通り。
日本映画大賞:『舟を編む』
日本映画優秀賞:『ペコロスの母に会いに行く』
外国映画ベストワン賞:『愛、アムール』
監督賞:石井裕也『舟を編む』
脚本賞:荒井晴彦『共喰い』
男優主演賞:松田龍平『舟を編む』
女優主演賞:赤木春恵『ペコロスの母に会いに行く』
男優助演賞:ピエール瀧『凶悪』
女優助演賞:吉高由里子『横道世之介』
スポニチグランプリ新人賞:星野源『箱入り息子の恋』、濱田ここね『おしん』
田中絹代賞:加賀まりこ
特別賞:福本清三


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top