高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

2024年4月23日 / 08:01

(左から)飯豊まりえ、高橋一生、渡辺一貴 写真提供=NHK

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。

 ドラマ「岸辺露伴は動かない」は、荒木飛呂彦の人気漫画を原作に、特殊能力“ヘブンズ・ドアー”で相手の秘密を読むことができる漫画家・岸辺露伴(高橋)が、編集者の泉京香(飯豊)とともに奇怪な事件や不可思議な現象に立ち向かう物語。2020年にシリーズがスタートし、これまで8話が放送され、2023年には映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』も公開された人気作だ。

 シリーズ最新作となる第9話「密漁海岸」では、料理で客の体の悪い部分を改善する不思議な力を持つシェフのトニオ・トラサルディと出会った露伴が、どんな病気でも治すという伝説の“ヒョウガラクロアワビ”獲得に挑む。

 登壇した高橋は、試写後に会見を行うのは、シリーズがコロナ禍中でスタートしたこともあり、5年目にして初ということで、「5年の重みと共に感慨深く思っています」とあいさつ。

 「密漁海岸」は、原作の中でも人気があり、映像化を期待する声も多かったエピソード。念願の映像化について土橋は「ようやくこれができるという手応えをつかみ、今回取り組みました」と説明した。

会見中の高橋一生(C)エンタメOVO

 飯豊も『ルーヴルへ行く』撮影時点では次回作が決まっていなかったことを打ち明け、「こんなに早く新作として『密漁海岸』を皆さんにお届けできることがすごくうれしい」と喜んだ。

 「ようやく『密漁海岸』に手が届いた」としみじみと語った渡辺は、「今までで一番体を張ってもらっている。これまでの4年間の蓄積に加え、新しい露伴&京香の一面が出ている」と高橋&飯豊の奮闘をアピール。

 その言葉通り、高橋は今回、「密漁海岸」というタイトルにふさわしく水中撮影に挑戦。水中シーンは、CGや合成を用いた特殊撮影ではなく、海岸でロケした映像とプールでの撮影を組み合わせたリアルな映像だ。

 「肺は本当に浮袋なんだと実感した」と水中撮影を振り返った高橋は、「呼吸をしないで吐き切った状態で沈んでいかないと、体は沈まない。吐き切ったところからスタートするんですけど、今度は逆に、カットがかかった後、上がっていけない」と撮影には苦労した様子。にもかかわらず、その大変さは完成した作品では「あんまり伝わってない」と苦笑い。ただし、映像の仕上がりについては、「臨場感のある、ある意味、芸術的なカットに仕上がっている」と手応えを感じている様子。

 高橋の水中撮影を見学した飯豊も、「見ているだけで、こちらも息が止まってしまうような、身体能力のすごさや皆さんのチームワークを目の当たりにした」と驚いていた。

飯豊まりえ(C)エンタメOVO

 なお、会見にはゲストとして、劇中で活躍するトニオ・トラサルディ役のAlfredo Chiarenzaも参加。司会から紹介を受け、「漫画の中でも人気のキャラクターなので、プレッシャーを感じた。このエピソードを見て、気に入ってくれたらうれしい」とあいさつ。

 高橋は現場でのChiarenzaの様子について、「すごく実直で真面目に役に取り組んでくださった」と称賛。飯豊も、日本語のせりふが多いトニオ役をスムーズにこなす姿を目にして、「かなりの努力をされている」と称えた。

 トニオ役へのハマり具合についても「初日に現場で会った瞬間、トニオだと思った。説得力がある形で現場にいた」(高橋)、「トニオの衣装もぴったりで、原作のまま」(飯豊)と2人から太鼓判。高橋に促されたChiarenzaは、会見後のフォトセッションにも参加し、チームワークの良さがうかがえた。

ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」の放送予定は以下の通り。

NHK総合:5月10日(金)よる10:00-11:00

BSP4K:5月5日(日・祝)午後1:00-2:00 *先行放送

(左から)飯豊まりえ、高橋一生、Alfredo Chiarenza、渡辺一貴(C)エンタメOVO


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「つらいけど見るのをやめられない」「えぐいけどこれは文学だ。そういう覚悟で見ているから大丈夫」

ドラマ2024年5月18日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第七話「がんもどき前編」が、17日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Believe」“狩山” 木村拓哉がついに出頭か?ラストの謎展開に反響 「予測不能にもほどがある」

ドラマ2024年5月17日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“陽月”芳根京子&“美咲”白山乃愛姉妹に感動 「“大友先生”錦戸亮が助けてくれるよね」「絶対に助かって」

ドラマ2024年5月17日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第6話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大友郁弥(錦戸亮)との戦いに勝利した天堂海斗(赤楚)は、天堂記念病院の理事長に就任した。海斗は早速、父で … 続きを読む

ブルーモーメント」“彩”出口夏希と“真紀”石井杏奈姉妹が過去の悲劇と対峙 「姉妹それぞれの葛藤、そして進み始める姿に涙」

ドラマ2024年5月16日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第4話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、山 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“大崎”宮近海斗が“愛花”田辺桃子に告白  「切なくて泣いちゃったよ」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年5月15日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子俳優・渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながら … 続きを読む

Willfriends

page top