「Eye Love You」侑里とテオの別れが「つら過ぎる」 「テオが『行かないで』と言うシーンがめっちゃ泣けた」

2024年3月20日 / 10:48

(C)TBS

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第9話が19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の韓国人留学生のテオ(チェ・ジョンヒョプ)と出会い、新たな恋に踏み出していくラブストーリー。

 テオは、侑里にテレパスの能力があることを知っていた。そのことを飯山(杉本哲太)づてに誠(立川志らく)から告げられた侑里は、真尋(山下美月)の提案を受け、2人だけの“お泊まり作戦”でテオと向き合うことを決意する。

 一方で、花岡(中川大志)を訪ねて「Dolce & Chocolat.」に韓国人投資家のミン・ハナ(玄理)がやって来た。そこで侑里を見掛けたハナは…。

 今回は、ついに“絵本”の結末が判明。絵本には、テレパスの能力を持つ少女と恋をした少年は「夜空に輝く星となりました」と描かれており、亡くなってしまうことが示唆されていた。

 これを知った侑里は、テオの部屋を訪ね、「テオくんのことが大好きです。だから私たち別れよう」と告げる。テオは、絵本の結末について「関係ありません。侑里さんのことが本当に大好きです」と思いを伝えるが、侑里は韓国語で「カジマ(行かないで)」とつぶやくテオを置いて、部屋を立ち去るのだった。

 放送終了後、SNS上には、「彼のことを好きだから別れることを決断したラストシーンが切な過ぎた」「侑里さんが別れを告げて、テオくんが言った言葉の意味を調べたシーンがめっちゃ泣けた」「好きだからテオには死んでほしくない、生きていてほしいから別れるだなんてつら過ぎる。最終話はハッピーエンドで終わってほしい」などの感想が寄せられた。

 また、ラストでは、バイクにひかれそうになる侑里をテオが助けに向かうシーンでエンディングを迎えたことから、「テオくん、バイクにひかれちゃうのかな? それだけはお願い止めて」「2人共、どうか無事で。最後は幸せに結ばれてほしい」といった声も投稿された。

(C)TBS


芸能ニュースNEWS

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の“父”袴田吉彦が登場 「うわあ、クズ父だ」「渋谷くんの家庭環境が分かってつらかった」

ドラマ2024年6月12日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第11話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  渋谷くん(京本)が千夏(玉井詩織)を襲った男を殴り、逮捕される。人気俳優による暴行事件のニュースはあっという … 続きを読む

「366日」莉子と智也の“交際0日婚”カップルに胸キュン 「莉子が積極的でかわいい」「スピンオフが見たい」

ドラマ2024年6月11日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第10話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “友達に戻る”。そう決めた雪平明日香(広瀬)と水野遥斗(眞栄田郷敦)。お互いに距離を取ったものの、友達に戻るためには時間が … 続きを読む

「95」最終回 “秋久”高橋海人ら5人のカラオケシーンが「最高」 「『95』の選曲センスに拍手」「超いい最終回」

ドラマ2024年6月11日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の最終話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top