今井絵理子、中山秀征と久々の再会で笑顔 「今日は甘えて『秀ちゃん』で…」

2022年1月20日 / 17:04

今井絵理子氏(左)と中山秀征 (C)エンタメOVO

 一般社団法人障がい者自立推進機構が主催する「パラリンアート世界大会2021」の表彰式が20日、東京都内で行われ、タレントの中山秀征、元SPEEDで参議院議員の今井絵理子氏がゲストで登壇した。

 本大会は、世界各国の障害を持つ人たちからアート作品を募集するコンテスト。

 パラリンアートの理事を務める中山と、スペシャルサポーターの今井氏は、かつて「THE夜もヒッパレ」で共演した仲。今井氏が「25年前で私は中学1年生だった」と振り返ると、中山も「SPEEDの名前も番組内で決めたんだよね」と懐かしそうに振り返った。

 中山は「本当に元気な子たちで、当時は『廊下を走るな!』と怒ったりもしたけど、それが今は『先生』ですから。『絵理子』なんて呼べない」と苦笑。今井氏も「まさか私自身も政治家になるとは。秀さん…、秀ちゃんでいいですか。では、今日は甘えて『秀ちゃん』で」と笑顔を見せた。

 また、中山から「まもなく参院選。いかがですか」と直球質問を受けた今井氏は「しっかり2期目目指して頑張ります」と宣言。「障害政策はまだまだ課題が山ほどある。文化、芸術を障害のある方々ともっと共に楽しめる環境作り、その先にある雇用についても整備していきたい」と意気込みを語った。

 今井氏の長男は、生まれたときから聴覚障害があったが、17歳となった現在、夢だったプロレスラーとして活躍している。

 今井氏は「生後3日目に聞こえないことが分かった。そこで、きっと多くのお母さんは泣いて戸惑ったりする。私も、泣いて泣いてでしたけど、その後、息子の顔を見たときに、この子にとって私は唯一の母親であり味方なんだと。この子には目で見る情報がある。泣いてばかりのお母さんより、笑顔を見せていこうと。そのときから、どんなつらい壁があろうと、一緒に笑顔で乗り越えていこうと誓って子育てをしてきました」と振り返った。


芸能ニュースNEWS

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

ドラマ2022年5月20日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学 … 続きを読む

伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

ドラマ2022年5月20日

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。  本作は、17歳と27歳という年齢に、人 … 続きを読む

大野拓朗「岸谷五朗さんは和製シェークスピア」 「クラウディア」で地球ゴージャス初出演

舞台・ミュージカル2022年5月19日

 「Daiwa House Special『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の大野拓朗、甲斐翔真、脚本・演出の岸谷五朗ほかが登壇した。  本作は、岸谷と寺脇康文が主宰する演劇ユ … 続きを読む

amazon

page top