「彼女はキレイだった」初回、小芝風花の演技に賞賛の声 中島健人のドSっぷりも話題「ケンティーにしかできない役」

2021年7月7日 / 07:41

小芝風花(左)と中島健人 (C)カンテレ

 中島健人と小芝風花がW主演するドラマ「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系)の第1話が、6日に放送された。

 本作は、さえない太った少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛という真逆の成長を遂げた2人の、“すれ違う初恋”を描くラブストーリー。

 子どもの頃、美少女でクラスの人気者だった愛(小芝)は、28歳の誕生日にアルバイトをクビになり、今やすっかりダサくなった自分の容姿や、何もかもがうまくいかない人生に激しく落ち込んでいた。

 そんなある日、アメリカへ引っ越した初恋の相手・宗介(中島)から、「帰国するので会いたい」とのメールが届く。

 久しぶりの再会に胸を躍らせる愛だったが、待ち合わせ場所に現れた宗介は洗練されたクールな男に成長していた。幻滅されることを恐れた愛は、代役として、一緒に暮らしている親友の桐山梨沙(佐久間由衣)を宗介のもとに向かわせる。

 放送終了後、SNS上には、「原作の韓国版も履修済みだけど、日本版らしさがあって良かった」「オリジナリティーもあってめっちゃ面白い」といった感想が寄せられた。

 また、さえない女性を演じた小芝への、「バリバリの美人なのにモサ女の役までできるの強過ぎる」「さすがの演技でかわいかった」というコメントや、ドSキャラを演じた中島への、「かっこ良過ぎ」「ケンティーにしかできない役」という投稿も相次いだ。

 さらに、愛が働き出した「ザ・モスト」編集部の先輩・樋口拓也を演じた赤楚衛二も、「ハマりそう」「笑顔がすてきで最強」と話題を集めた。


芸能ニュースNEWS

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

田中圭「ムキムキになり過ぎないように筋トレをしている」 心が休まるアイテムは「オーダメード枕」

CM2021年10月18日

 山形米「雪若丸」新CM発表会が18日、オンラインで行われ、俳優の田中圭が出席した。  「雪若丸」のイメージキャラクターを務めて4年目となる田中は、「CM撮影の日が毎年楽しみ。この日は、朝ご飯は食べずに行くのですが、撮影でたらふく食べられる … 続きを読む

「真犯人フラグ」第2話 犯人予想の考察が過熱 「田中哲司と迫田孝也が演じる友人も怪しい」

ドラマ2021年10月18日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまった真面目なサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰 … 続きを読む

「二月の勝者」“黒木”柳楽優弥が「最高だった」 「中学受験に関する名言が刺さりまくった」

ドラマ2021年10月18日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者」(日本テレビ系)の初回が16日に放送された。  本作は、激変する受験界に舞い降りた最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

「日本沈没」第2話「世界観に浸ってしまった」 関東沈没シミュレーションに「怖い」と衝撃

ドラマ2021年10月18日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曽有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿 … 続きを読む

amazon

page top