ふぉ~ゆ~松崎祐介「目標は高く!」 フライングで“結弦&光一超え”宣言

2019年6月19日 / 15:52

(左から)林翔太、松崎祐介、佃井皆美 (c)茅田砂胡(C★NOVELS/中公文庫)・ 舞台 「デルフィニア戦記」 製作委員会2019

 舞台「デルフィニア戦記~獅子王と妃将軍~」の囲み取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、佃井皆美、林翔太(ジャニーズJr.)が出席した。

 原作は、ライトノベル作家・茅田砂胡氏の代表作『デルフィニア戦記』。2017年1月に初舞台化され、第2弾は18年12月に上演された。第3弾となる今回は前作に続き、国王ウォル役を松崎、王妃リィ役を佃井、リィの侍女・シェラ役を林が演じる。

 「前回よりも貫禄が増した」と指摘された主演の松崎は「こう見えて結構緊張しているんです。でも国王ですから、緊張をいかに“緩和”に変えられるか、ですね」と意気込みのコメント。林も「まだ半年しかたっていないのに、続編をやらせてもらえるのがうれしい」と喜びを語りつつ、「今回は女子力を上げようと人生で初めてネイルをしたんです」とエピソードも披露。サロンに足を運んだといい「めちゃくちゃ恥ずかしかったけど、気持ちが上がっていいですね。女子の気持ちが分かります」と声を弾ませた。

 激しいアクションも見どころとなっている本作。松崎は、劇中でワイヤーアクションやフライングに挑戦することを明かし「飛びます。羽生結弦超えです。トリプルアクセルよりいかに回るかっていう…」と、おちゃめに“結弦超え”を宣言。

 また堂本光一主演の舞台「Endless SHOCK」に長年キャストとして参加してきた松崎は「どこを見てもカッコいい光一くんの立ち姿…それを超えます。堂本光一を超えます。目標は高く…!」と“先輩超え”も宣言したが、すかさず「光一くん(この映像)見ないでね!」と付け足して、笑わせた。

 舞台は6月19日~23日、東京ドームシティ シアターGロッソで上演。


芸能ニュースNEWS

山寺宏一、ソニック役・中川大志の成長に目を細める 「鎌倉を支えるとんでもない実力派武将もやっている」

映画2022年8月19日

 映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた中川大志、山寺宏一、木村昴、広橋涼、中村正人(DREAMS COME TRUE)が登壇した。  本作は、1 … 続きを読む

「六本木クラス」“葵”平手友梨奈が提案した会社名“AAL”に反響 「恋する乙女過ぎてかわいい」「ジワジワ来ている」

ドラマ2022年8月19日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第7話が、18日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

竹内涼真「ストレスも利用しちゃえばいい」 大きな困難にぶつかったときの対処法を語る

映画2022年8月19日

 映画『アキラとあきら』公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真と横浜流星が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を実写化した本作は、対照的な宿命を背負った2人の若者が、情熱と信念を武器に社会に立ち向かう姿を描く。  この日 … 続きを読む

大泉洋、山田優のサプライズ登場に驚く 「小栗旬から『お世話になりました。残念がっていました』と連絡が来た」

2022年8月18日

 Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2・最終回大予想イベントが18日、東京都内で行われ、大泉洋、小林幸子、水野美紀ほかが出席した。  この番組は、マスクで正体を隠した有名人が、実力勝負のパフォーマンスに挑み … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“智代”板谷由夏の遺書に「涙腺崩壊」 「過去一泣ける回」「愛が詰まった手紙にボロ泣きした」

ドラマ2022年8月18日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第5話が、17日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top