マツコ、新CM起用に「私みたいな者。ありがたい」 イチロー、森昌子の引退に、“引き際”思案

2019年3月27日 / 23:37

東京の街を再現した特設ジオラマの中に立ったマツコ・デラックス

「キリン ファイア新商品CM発表会」が27日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。

 新商品「キリン ファイア ワンデイ ブラック」の新CMに起用されたマツコは「お堅くて有名なキリンビバレッジさんがオカマを使ってくれるなんてありがたい。私みたいな者には広告を頂けないんだろうな、正統派の俳優さんを使うのだろうな、と思っていた3本指に入る会社だったのでうれしい。ようやくおじさま方に認めてもらえたみたい」と喜びをかみしめた。

 最近では大手化粧品会社のCMにも出演しているマツコ。「また第2次CMブームが来ていまして…。ちゃんとした大人の人に信じてもらうのって意外と時間が掛るのよね」と“マツコ節”で笑わせた。

 間もなく終わる「平成」の話題では、「なんてことない。ただ元号が変わるだけ」としながらも、「私はこの30年、ちゃんと生きてきたのだろうか、もっと何かできたのではないかって反省しちゃうわよね」とポツリ。一方で芸能界での活躍が続いており、「私にとっては、本当に良いことしかなかったわよ。こんな訳のわからない人間に、こうやって(メディアの)みんなが集まってくださるようになったんだから」と感謝の気持ちを口にした。

 イチローの引退について聞かれると「ほぼ同世代。現役の野球人生としては、一応ピリオドを打たれた。でも私は明確に『今日で終わりだよ』と言ってもらえない。身を引くタイミングを自分で考えなきゃ。その時は、『商品としてのあれ(価値)がそろそろじゃないの?』というのを言ってほしい」とリポーターに懇願。

 還暦を区切りに引退することを発表した森昌子にも触れ「引き際ってきれいな方が格好いいわよね。もったいないと言われるうちがいいじゃない。『まだあのオカマいるのか』と言われる前に私もね…」と物思いにふけっていた。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top