本郷奏多、吉沢亮に告白 「顔、かっこいいですよね」 「僕も大好きでした」

2019年3月28日 / 15:32

映画『キングダム』ワールドプレミアレッドカーペットイベントに登壇した面々

 映画『キングダム』ワールドプレミアレッドカーペットイベントが27日、東京都内で行われ、山崎賢人、吉沢亮、本郷奏多らのキャストと、佐藤信介監督、原作者の原泰久氏らが登場した。

 原作は、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になる夢を抱く少年と、中華統一を目指す若き王(泰の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。実写映画化が話題を呼んでいる。

 約700名の観客が詰めかけたレッドカーペットイベントで、主人公の少年・信を演じた山崎は「熱い思いを込めて、撮影に挑みました。日本の映画を代表する最新技術もあり、アクションもあり、面白い映画になっていますので、ぜひ、公開まで楽しみにしていてください」とあいさつを述べた。

 吉沢と本郷は、異母兄弟の間柄の役を演じた。本郷は、兄弟役で意識したことについて、「(兄役の吉沢が)顔、かっこいいですよね。吉沢さん! 兄弟、うれしいです。おきれいな顔されているので…」とベタ褒め。突然の告白に驚いた吉沢はしどろもどろになり、「僕も大好きでした。(本郷が演じた弟・セイキョウの)悪党具合が突き抜けていたので」と応戦。すかさず本郷は「うれしい、ありがとうございます!セイ(吉沢が演じたエイセイ)、めっちゃ、かっこ良かったです」と褒め合い合戦に。吉沢は「あっ、ありがとうございます」と恥ずかしそうに苦笑していた。

 原作者の原氏は、「13年前に東京の井荻の一室で紙とペンだけから始まったキングダムが今こういう状況になっていることが夢の中にいるようです」と本作の完成に感動の面持ち。佐藤監督は「歴史モノを普通に撮ってしまうと大河ロマンみたいな感じになってしまうので、まったく見たこともないような新しいテイストをどのように作ったら良いかを、すごく考えてやっていました」と本作に対する思いを語った。

  映画は、4月19日公開。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top